WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

クローゼット収納の定番・無印ポリプロピレンケースの選び方ともっと使いやすくなる100均アイテムの収納法

トップスやボトム、下着類。そしてストールや手袋など小物類までアイテム数も多く形も色々な物を「どこにどうやってしまうのかよくわからない」という悩み解決しませんか?クローゼット収納の無印ポリプロピレンケースがもっと使いやすくなる100均プラスの使い方と選び方をご紹介いたします。 #100均DIY #収納 #無印良品 #クローゼット収納

川根礼子
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年4月23日更新

ポリプロピレンケースの選び方のポイント

種類も高さも様々あるPPケースなので「どれを選んだらいいのかわからない」というお声も。
そんな時の選び方のポイントは…

①クローゼットの「奥行」にあわせる

ご自宅のクローゼットの奥行サイズに合わせたケースを選べば、スペースを無駄にする事なく奥まで有効に使う事が出来ます。まずはご自宅のクローゼットの奥行を計ってみて下さいね!
 

②「高さ」サイズで決める

3種類のPPケースの中で奥行サイズが決まったら、次は「高さ」をチェック!
何を収納したいのか考えて高さを決めていきます。
各高さのサイズに収納するのに適したアイテムをまとめましたのでご参考にして下さいね!
・30cm「深」 → バスタオルなどかさ張る物、オフシーズンの物
・24cm「大」 → セーター、トレーナー、ボトムなど大き目サイズの洋服
・18cm「小」 → トップス、下着類や靴下などの小物類、子供の服、フェイスタオル
 

③最後はクローゼットの幅と高さ

クローゼットの奥行でケースの種類が決まったら、クローゼット幅にあわせて1列にするのか2列~にするのか決めましょう。
またクローゼットのポールバーに掛ける衣類と干渉しないようにケースを何段おくのかも注意して決めて下さいね。
 

PPケース+100均アイテムでもっと使いやすく

①ブックスタンド

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • 川根礼子

    「お片づけ」「物」「楽家事術」で女性の暮らしをサポート。沖縄・宮古島の整理収納アドバイザーです。

    フォローする