WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

低脂質ダイエットの効果的なやり方とおすすめメニュー

「夏までにダイエットを成功させたい!」と意気込んでみたものの、何から始めたら良いか?と迷っている方へ。しっかりと食事を採りながら、食事の内容を少し意識してコントロールすることで、効果的な減量や体質改善が可能な低脂質ダイエット。より効果的な方法やおすすめなメニューをご紹介していきます! #底脂質ダイエット #ダイエット

Akane157
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年4月15日更新

脂質をコントロールすることだけに着目して、脂質を抑えすぎるとビタミンの吸収を妨げる結果となるため、注意が必要になります。ビタミンA、D、E、Kなどの栄養素は「脂溶性ビタミン」にあたり、脂肪を一緒に摂らなければ、身体が栄養素を吸収できなくなってしまうのです。そのため、脂肪分を体に吸収されにくい不飽和脂肪酸に着目して食材選びをすることをお勧めします。

低脂質ダイエットの味方になる不飽和脂肪酸とは

不飽和脂肪酸の食材

悪玉コレステロールを減らす一価不飽和脂肪酸

オリーブ油が代表的な食材の一価不飽和脂肪酸。オリーブ油に多く含まれるオレイン酸は、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減らす効果がある反面、善玉コレステロールは減らさない健康に嬉しい特徴があります。
【主な食材】 オリーブ油、なたね油、マカダミア油、マカダミアナッツ、落花生
 

善玉コレステロールを増やすnー3系脂肪酸

魚の油に多く含まれる脂肪酸でIPA(イコサペンタエン酸)DHA(ドコサヘキサエン酸)が代表的です。最近、美容面でも注目を集めている、エゴマ油やアマニ油に含まれるαーリノレン酸も含まれます。αーリノレン酸は体内で分解されIPAやDHAへと変化する物質です。
ダイエットの天敵の中性脂肪を減らしたり、善玉コレステロールを増やしたりする働きがあります。
【主な食材】
エゴマ油、アマニ油、なたね油、エゴマ、くるみ、魚(さば、さけ、さんま、ぶり、たちうお、うなぎ、いわし、にしん)
 

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • Akane157

    1児を子育て中の30代ママです。子育てについても美容や健康面についても、新しい情報を集めるのが大好...

    フォローする