WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

低脂質ダイエットの効果的なやり方とおすすめメニュー

「夏までにダイエットを成功させたい!」と意気込んでみたものの、何から始めたら良いか?と迷っている方へ。しっかりと食事を採りながら、食事の内容を少し意識してコントロールすることで、効果的な減量や体質改善が可能な低脂質ダイエット。より効果的な方法やおすすめなメニューをご紹介していきます! #底脂質ダイエット #ダイエット

Akane157
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年4月15日更新

正しい低脂質ダイエットの進め方

低脂質ダイエットのポイント

 1日に摂取している食事のカロリーを分析すると、炭水化物やタンパク質は1gあたり4kcalなのに対して、脂質は9kcalとカロリーが高いので、脂質を抑えた食事を意識することで、カロリーコントロールがしやすくなるメリットがあります。ただし、極端に脂質を抑えると肌の乾燥が目立ったりと逆効果になってしまうため、適度にコントロールすることが大切です。

【低脂質ダイエットのポイント】
脂質は体にとって必要な栄養素でもあるので抑えすぎないこと
②高カロリー高脂質の食品がNGと心得ること
③低脂質の食品に慣れる工夫をしていくこと
食べたいものを低脂質の食品に置き換えてストレスフリーにすること

低脂質ダイエット向きの食材

低脂質ダイエットに向いている食材は次の通りです。ちょっと気を付けるだけでも、好きな食材と置き換える工夫が出来るはずですよ。
【肉類】
・牛肉、豚肉いずれも「赤身、ヒレ、肩、もも」の部位
・鳥むね肉、ささみ
・ラム肉
【魚類】
・あじ、いわし、さけ、たら、ほっけ、まぐろ赤身
・えび、たこ、いか
【卵】
・鶏卵、うずらの卵
【大豆】
・豆腐、納豆、豆乳
【乳類】
・カッテージチーズ、モッツァレラチーズ、リコッタチーズ
・牛乳、ヨーグルト(低脂肪)
 

低脂質ダイエットにおすすめなメニュー

アボカド丼

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ