WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

キャンプやキッチンにも使える! 折り畳みディッシュラックを作ろう

折り畳みのできるディッシュラックをつくります。
複雑なつくりのように見えますが、折りたたんだ状態を基本にして寸法を決めていくと、簡単にできます。
アウトドアでも活躍まちがいなしのディッシュラックをつくりましょう! #キャンプ #キッチン収納 #収納

countrystyle.jp
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.9.9 / 作成:2018.9.9

準備するもの

工具や用具

  • さしがね、メジャー
  • 工作用のこぎり
  • 木工ボンド
  • インパクトかドリルドライバー
  • やすり
  • ウレタンニス

材料

  • 400mm×30mm×9mmの板材 4本
  • 200mm×30mm×9mmの板材 2本
  • 350mm×15mm×9mmの板材 6本
  • 332mm×15mm×9mmの板材 1本
  • 直径12mmの半円棒 長さ350mm 12本
  • 直径12mmの半円棒 長さ150mm 24本
  • M5×15のボルトナット

つくり方

材料を上記の寸法に切り出す

背板になる部分をつくる

直角になるように注意しながら、画像のように木工ボンドで固定していきます。
私は丸棒同士の隙間を15mm程度にしましたが、10mm程度でもいいかもしれません。
その場合、ラック自体の幅が狭まるので、もうすこし丸棒を追加した方がよいと思います。

真上から写真を撮ったので見えていませんが、丸棒の枕にする横材の、上側の材(画像でいうと下側の横材)は、縦材から左右9mmはみ出した状態で取り付けます。
ラックを折りたたんだ時の支えにするためです。

ですので、ここで使う横棒は、350mmと332mmの材が2本です。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • countrystyle.jp

    主に木材を使ったDIYを楽しんでいます。 アンティーク風な小物や木箱が多いです。

    フォローする