WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

話題のスクラッチアートに挑戦!100均と本屋さんのスクラッチシート使用感レビュー

#100均DIY

lonlon
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年9月4日更新

スクラッチアートってご存知ですか?実はみんな一度は子供の頃に経験したことがあるクラフトなんですよ。画用紙に虹色にクレヨンを塗った後黒で塗りつぶして爪楊枝で削って絵を描いたアレが、最近大人向けにヒーリング効果があるとのことで注目を浴びているので、早速チャレンジしてみたいと思います。

大人のヒーリングスクラッチアートに挑戦

スクラッチアート。最近本屋さんでも特設コーナーが設置されていたり、100均にまで登場したりととにかく注目を浴びているアートです。
原理は簡単。カラフルなカラーやホログラムが印刷されている紙の上に黒の塗料が塗られていて、それを先が細いペンや竹串などで削っていって絵を仕上げていくものです。
子供の頃クレヨンでやった経験ありませんか?
子供の頃のそれよりもキラキラのステンドグラスのような出来上がりを見て、私は本屋の特設コーナーで一目ぼれしてしまい、何種類か手に取ってしまいました。
家に帰って調べてみるとダイソーでも7月中旬に新製品として登場したとのことだったので、今回はダイソー製品と本屋さんでゲットした製品の使用感のレビューをご紹介してみたいと思います。

ヒーリング効果抜群?

スクラッチアートの表紙に『ヒーリング』と記載されているものがとても多いです。
確かにとても細かい絵を削っていって黒地からカラフルなきらめきが顔を出していく感覚はワクワクしましたし、グッと集中して作業をしていたためか、出来上がった時の達成感は半端ないものがありました。
しかも出来上がったものがとても綺麗なので、確かに癒し効果抜群です。

100均のスクラッチアートレビュー

ダイソーでもスクラッチアートシートが販売されているとわかったので、お高い本屋さんのものの前に練習してみようと1件目のダイソーへ。どこを見ても商品がないので店員さんに問い合わせてみたところ、『入荷してすぐあっという間に売り切れてしまったので次回入荷を調べてきます。』と言われましたが、結果は『売れすぎてメーカーでも欠品になっている。次回入荷未定。他の店舗の在庫はわからない』とのことでしたので、買いに行ける範囲の残り3店舗に電話で問い合わせしたところ、全滅・・・・。すごい人気のようです。
でも、同様の『スクラッチレインボーシート』というイラストがない自由に絵を描けるシートは在庫があったので、今回はを使ったレビューをしてみることにしました。

ダイソーで人気過ぎて欠品中のコレ。花の園と動物の楽園はイラストもとても素敵なものみたいなので、いつか手にできるといいなぁ。

ダイソーのスクラッチシートを削ってみた

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • lonlon

    樹脂粘土とビーズを中心に色々と作っています。

    フォローする