WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

真鍮と木材でつくる 簡単アクセサリーラック!

ホームセンターで手に入る真鍮の棒と木材でアクセサリーラックをつくります。
ポイントは、木材に丁寧に穴を開けること。
慎重にきれいな穴を開けましょう。
#真鍮 #木工 #アクセサリー

countrystyle.jp
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年8月20日更新

準備するもの

材料

  • かまぼこ板より一回り大きい板
  • 1cm程度の丸棒(上記の板の幅と同じ長さ)
  • 真鍮棒(今回3mm棒と6mm棒を使用)

必要な工具や用具

  • 充電インパクトか電動ドリルドライバー
  • インパクトのビット(6mmと3mm)
  • 金切りのこぎり
  • 多用途ボンド

つくり方

木材に穴を開ける

台座になる板の4隅に6mmの穴を開けます。
それぞれの穴は深さが均等になるように開けましょう。
ビットに養生テープなどで印をつけておくと、同じ深さに開けることができます。
穴の深さの目安は、台座にする材の半分程度です。

続いて、丸棒に6mmの穴と3mmの穴を、90度の間隔で開けます。
丸棒に垂直に穴を開けるのは結構難しいですが、慎重に、丁寧に穴を開けます。
こちらも穴の深さは均等になるようにします。
深さの目安は、3mm程度です。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • countrystyle.jp

    主に木材を使ったDIYを楽しんでいます。 アンティーク風な小物や木箱が多いです。

    フォローする