WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

「お菓子の空き缶」を「可愛いカルトナージュ」にリメイクしよう!

捨てるのがもったいないお菓子の空き缶。そのまま使うと、生活感が出過ぎてしまいます。紙や布を貼って作るフランスの伝統工芸「カルトナージュ」を参考に、両面テープで布を貼れば、可愛い小物入れが簡単に作れますよ♪ #カルトナージュ #リメイク #空き缶

2018.7.5

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.7.5 / 作成:2018.7.3

断捨離ブームだけど、捨てるのはもったいない!

最近はミニマムな暮らしや断捨離ブームで、物をあまり持たない生活が流行っています。
しかし、そうは言っても、お菓子や紅茶の空き缶は、母親や祖母が大切に小物入れに使っていた思い出があり、自分もついつい取っておきたい気持ちになります。空き缶をそのまま使うと、生活感が出過ぎてしまいます。紙や布を貼って作るフランスの伝統工芸「カルトナージュ」を参考に、両面テープで布を貼れば、可愛い小物入れが簡単に作れますよ♪

今回作る作品

主に「お菓子の空き缶」と「セリアのカットクロス」で作る「カルトナージュ」です。

材料&道具

・空き缶(お菓子や紅茶などの空き缶)
・布2種類
・レーステープ
・両面テープ
・ペン(布用のチャコペンなどがオススメ)
・布用裁ちバサミ
・ハサミ(両面テープを切るため)
・カッター

作り方

①フタ用の布を切る。

布を裏にして、その上にフタを置く。フタの側面の高さを考慮しながら、約1.5~2cm大き目にペンで円を描きます。
布用裁ちバサミで布を切ります。

②フタに両面テープを貼る。

縦にそろえて、両面テープをフタに貼ります。端はハサミでカットしてください。
フタの側面も、ぐるっと一周両面テープを貼ります。

③フタに布を貼る。

フタの両面テープのフィルムを全て剥ぎます。続いて、布を裏にして置き、バランスを見てフタも裏にして、布の上に置きます。
布と両面テープがしっかりくっつく様に、指の腹で全体を押したり、端を爪で跡をつけたりします。
フタ側面の布の処理はカッターで切ると、キレイに仕上がります。

④容器部分に両面テープを貼る。

缶の接合部分に合わせて両面テープを貼ると良いですよ♪
フタと重なる所まで両面テープを貼らないように注意しながら貼ります。多少隙間が出来ても、後からレーステープを貼るので大丈夫♪

⑤容器部分に布を貼る。

両面テープを剥がして、布を貼ります。下の部分の布は後からカッターで切るので、上の部分を出来るだけキレイに貼ります。布の始めと最後の端は両面テープを貼り足し、少し重なって貼るとキレイに仕上がります。
布を全部貼ると、こうなります。布と缶の隙間が気になる箇所を確認します。

⑥レーステープを貼る。

レーステープは、布を貼った時に隙間やシワ、布のプリントの歪みが出来て気になる箇所などに貼ると、目隠しにもなって、可愛さもさらにアップして一石二鳥です♪これで、できあがり☆

まとめ

いかがでしたか?カルトナージュ風に可愛くなったお菓子の空き缶には、ティータイム用のお菓子を入れたり、裁縫道具を入れたり、細々した文房具や雑貨を入れたりと使い方はあなた次第!いろいろ収納に使えます。見えるところに置いていても、可愛いので見せる収納としても使えますよ♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • aiko

    0才の息子がいる主婦です。料理、ハンドメイド、DIY、イラストなど作る事が大好きです。保有資格:高等...