更新:2018.4.16 作成:2018.4.11

【ママ工作♪】お菓子の空箱で「色も学べる子供カメラ」の作り方

今回ご紹介する「子供カメラ」は一眼レフカメラに似せたデザインの工作です。作ったら、ぜひ、お散歩に持って行って、イロイロと撮影ごっこをして親子で遊んでみてください。いつも見慣れた風景が、ちょっぴりキラキラ特別な物へと輝くかも♪
❤︎ お気に入り
目次
  1. カメラのレンズを通してみた風景
  2. 今回作る工作
  3. 材料&道具
  4. 作り方
  5. ③カメラのレンズとフラッシュ部分を切り抜く。
  6. 他のアイデアのご紹介
  7. まとめ

カメラのレンズを通してみた風景

普段見られた風景でも、レンズ越しに見ると特別な世界に感じます。どんな物を撮ろうか、被写体を探すことで、物事をよく観察し、イロイロな発見ができるでしょう。木の木目が目玉に見えたり、雲の形がクマに見えたり、葉っぱの形って丸かったりギザギザしてたり色んな種類があるんだ!などなど。最近はスマホで気軽に写真が撮れる時代になりましたが、一眼レフカメラでこだわり抜いて1枚1枚撮る行為は、丁寧に日常生活を切り取ることができます。

今回ご紹介する「子供カメラ」はそんな一眼レフカメラに似せたデザインの工作です。作ったら、ぜひ、お散歩に持って行って、イロイロと撮影ごっこをして親子で遊んでみてください。いつも見慣れた風景が、ちょっぴりキラキラ特別な物へと輝くかも♪

今回作る工作

主に「お菓子の空箱」を使って作る「子供カメラ」です。

材料&道具

【必要な材料】
・長方形のお菓子の空箱(チョコあ~んぱん等)
・円形のお菓子の空箱(チップスター等)
・ペットボトルのキャップ
・カラーセロハン
・折り紙(黒2枚、銀2枚程度)
・銀色のアクリル絵の具
・リボン

「カラーセロハン」と「銀色のアクリル絵の具」と「リボン」はダイソーで購入しました。
【あると便利な道具】
・カッターマット
・カッター
・ハサミ
・木工用ボンド
・ノリ
・コンパス
・ペン
・定規
・セロハンテープ

その他に、絵具を塗るときに「筆」、「アルミカップ」、「いらない紙」があると便利です。

作り方

前日の下準備♪

アクリル絵の具は速乾性があるのが特徴です。しかし、銀色は色が付きにくいので3~4回重ね塗りをすることを考えると、前日の夜、家事をしている合間などに、重ね塗りをすることをオススメします。

【下準備】
「ペットボトルのキャップ」と「チップスターのフタ」をアクリル絵の具で重ね塗りする。塗る場所は、「ペットボトルのキャップ」は上面と外の側面部分です。「チップスターのフタ」はパッケージが見えない白地を上にして、内と外の側面部分と白地部分を塗りましょう、パッケージ部分は接着して見えない部分なので塗らなくても大丈夫♪


 

①箱を丁寧に解体する。

「チョコあ~んぱん」の箱の横側面↑上の写真のように開けます。
↑上の写真のように箱の「のりしろ」部分をはがします。
箱を解体するとこんな感じになります☆

②折り紙を貼る。

まずは黒色の折り紙を高さ約7㎝に切ります。折り紙の長さが足りないので箱の折り目(↑赤い線の部分)に合わせて、約3㎜重ねて長さを足します。重ねるのは、箱を組み立てた時に折り紙の隙間が出来るのを防ぐためです。

黒色の折り紙を切ったら、ノリで先に貼りましょう。
次に残った場所に、銀色の折り紙を切って貼ります。↑赤い線で囲んでいる場所は、「のりしろ」部分なので折り紙を貼る必要はありません。
折り紙を貼ったら、一度組み立てて、折り紙の剥がれている場所は無いか確認しましょう。隙間がある場合は、約5㎜幅に切った折り紙を隙間に貼りましょう。

③カメラのレンズとフラッシュ部分を切り抜く。

レンズ部分はコンパスで半径約2.8㎝の円を描く。中心は、両角に合わせて×と線を引くと簡単に分かります。
↑上の赤い線の場所がフラッシュ部分になります。後からセロハンを貼る事を考えて、端は約3㎜以上は空けてください。大きさは高さ約2㎝×幅約3㎝程度。
カッターで切り抜きます。

④セロハンを切って貼る。

セロハンは、先ほど切ったレンズとフラッシュ部分の紙を型紙に切ると簡単です。約3㎜以上は大き目に切って、「のりしろ」部分を作りましょう。
セロハンの「のりしろ」部分をノリで貼る。プラスでセロハンテープ貼ると破れにくいです。

セロハンの色選びですが、混色が学べるように、レンズ部分は黄色×青色=緑色、フラッシュ部分は赤色×青色=紫色の組み合わせにしました。

⑤箱を組み立てる。

先に↑横の「のりしろ」部分に木工用ボンドを塗り貼り合わせます。一気に組み立てるのではなく、一か所にボンドを塗って貼ったら、数分間は手で支えて、形を固定させると上手くくっ付きます。
側面部分も手で固定して、数分間待ちます。

⑥部品を付ける。

「チップスターのフタ」をレンズと同じく半径約2.8㎝の円形に切り抜く。
部品を貼る。木工用ボンドで貼る人は、「ペットボトルのキャップ」はマスキングテープで固定し、一晩おいて乾かしましょう。マスキングテープが無ければ、片方ずつ接着させてください。もし、ホットボンドをお持ちなら、数分で接着するのでオススメです。

⑦リボンを付ける。

リボンは約1mの長さに切ります。箱の両側面に木工用ボンドを薄く塗り接着させます。マスキングテープを貼れば、オシャレになり、補強もできます。
できあがり♪
カメラを表から見ると、レンズ部分のセロハンは黄色、フラッシュ部分のセロハンは赤色だけど…
覗いてみると、レンズ部分は緑色、フラッシュ部分は紫色に見えます!不思議!子供に気付かせて、親子で色についてのお話をしてみてください♪子供がまだ小さかったら、色の名前を教えてあげるだけでも、子供には良い刺激になります♪

他のアイデアのご紹介

他の方も、さまざまな素材で可愛い「子供カメラ」を制作されていますので、ご紹介します♪
ミンネで販売されている、木の「子供カメラ」です。花柄の布や合皮が使われていて可愛いですね♡良く見ると、写真立てのストッパーがカメラのセルフタイマーレバーになっています!木で出来ているので、温もりがあり、子供が振り回して遊んでも簡単には壊れません!
アイロンビーズで出来た「子供カメラ」です。アイロンビーズの作品はドット絵みたいな所が可愛いですね。ヒモは毛糸を使っています。
フェルトで作られた「子供カメラ」。柔らかくて優しい印象になります。
インスタで度々見かける、ワンちゃん用のカメラです。良く見ると、カメラが毛糸で編まれて、編みぐるみになっています!外だと泥で汚れるので、実は手洗いできる編みぐるみは子供カメラにもオススメなのかも。
段ボールで作られた「子供カメラ」。レンズのフタが付いています!マスキングテープはボタン、画用紙などで可愛らしくアレンジされています。お家に段ボールの切れ端があれば、すぐに出来ちゃいますね♪

まとめ

今回ご紹介する「子供カメラ」はそんな一眼レフカメラに似せたデザインの工作です。作ったら、ぜひ、お散歩に持って行って、イロイロと撮影ごっこをして親子で遊んでみてください。いつも見慣れた風景が、ちょっぴりキラキラ特別な物へと輝くかも♪

画像をお借りした方のリンクはこちらです↓

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • aiko

    0才の息子がいる主婦です。料理、ハンドメイド、DIY、イラストなど作る事が大好きです。保有資格:高等...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!