WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

折り紙を楽しもう♪「チューリップ」のカワイイ作り方

今回は、折り紙で「花」を作ります。この「チューリップ」は、平面タイプ。たった5回折るだけで完成の基本の折り方から、さらに可愛くする方法もご紹介。初めて折り紙に挑戦する小さなお子さんにも最適です。花の部分で、チューリップのお名前バッチ風にも遊べるので、楽しく作ってみて下さいね♪ #折り紙 #折り方 #花

2018.3.2

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.3.2 / 作成:2018.2.28

【材料】

・折り紙(お好みで柄など)花と葉の2枚

①花の部分を作る

①三角に折る

はじめに三角に折ります。

②半分の位置に印を付ける

画像のように角と角を合わせ、折り紙の半分の位置を軽くおさえて、印をつけます。

※こちらは省いても大丈夫。難しいようなら、中心線を作るように三角に折るといいですよ♪

③印を目安に折る

折り紙を戻し、印を目安にこのような折りすじで折っていきます。中心からやや離したところで、左右の角を折ります。

このようになります。

④花部分の完成

左右の角を折れば、花の完成です。少し斜めに折ってみたり、お好みの角度で仕上げて下さいね♪

②葉の部分を作る

①三角に折り、折りすじを付ける

三角に折り、画像のような折りすじを付けます。

②左右の角を折る

中心線に合わせて、左右の角を折ります。

②上下を返し、さらに角を折る

上下を逆にし、中心線に合わせて、左右の角を折ります。

③下の角を上に折る

上の画像の折りすじになるよう、下の角を上方向に折ります。

④中心線を山折りにし、引き出す

中心線を山折りにします。そのあと、外側の短い部分を軽く引き出し、折り目を付けます。

⑤葉の部分の出来上がり

葉部分の完成です。

③基本のチューリップの完成☆

花と茎をのりなどで貼り付けたら完成です。花の部分は5回折るだけなので、小さなお子さんにもカンタンに折ることができます。マジックで顔を書いてもカワイイですね♪今回は花の左右の部分を真っ直ぐに折っていますが、ななめ気味に折るとふっくらした感じになります。お好みに合わせて、調整してみて下さいね♪

さらに可愛く♡

基本の折り方の後、さらに下の角を折ってから、上の左右の花びらを折ります。全体として見た時に、まるく感じるように折るのがポイント。

基本の折り方より、さらに可愛らしい印象になりました。葉と一緒に飾る時は、「二頭身」になるように茎の部分を短めにするのがポイント。こうすることで、さらにカワイく仕上がります。花の部分だけを使い、真ん中に白い四角い折り紙などを貼れば、チューリップのお名前バッチ風にもなるので、おままごとにも使えますよ♪

ポイント

今回のポイントは、「折り紙を引き出す」です。花の部分はとても簡単に折ることが出来ますが、葉の部分の引き出す工程は、小さなお子さんにはやや難しめ。もし、やりにくいようなら、⑤の角度よりもう少し広げると、折りすじの部分で簡単に折ることが出来るので、そちらで折るといいですよ♪
チューリップのようなシンプルな折り方は、工夫次第で、可愛くも大人っぽくもアレンジできる折り方。ぜひ子どもの頃に親しんだ方法と違う折り方で、新しいアレンジを見つけてみて下さいね♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。