【100均】コツさえ覚えれば大丈夫♪平結びのミサンガの作り方

今回は、手に入りやすい100均の材料を使って、平結びのミサンガを作ります。横に並んだステッチのような編み模様がちょっと難易度高めの印象。でも、ちょっとしたコツさえ覚えてしまえば、初心者さんもチャレンジ出来るカンタンな編み方なんです。是非挑戦してみて下さいね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年9月30日更新

目次
  1. 【材料・道具】
  2. ①紐をカットする
  3. ②先端を結び、平結びの準備をする
  4. ③平結びをする
  5. ④好みの長さに編んでいく
  6. ⑤編み終わりは、先端を結べるように残す
  7. ⑥先端の処理をする
  8. ⑦先端をカットする
  9. ⑧完成です☆
  10. ポイント

【材料・道具】

材料

  • ジュートヤーン(マスタード))1玉
  • ジュートヤーン(ホワイト)1玉
  • コットンヤーン(カーキ)1玉

道具

  • はさみ
  • マスキングテープ
  • 洗濯ばさみなど

①紐をカットする

紐を120cmにカットします。これを3色用意します。

②先端を結び、平結びの準備をする

①先端をお好みで5㎝~10㎝程度残し、紐を結びます。
②結んだら、紐の先端を、画像のようにマスキングテープで固定するか、洗濯ばさみなどを使い、先端をはさんで紐を固定させた状態にし、平結びの準備をします。

③平結びをする

ここでのポイント

ここから平結びをしていきます。輪結びとタッチング結びをしたことがある人はおなじみの、「4の字」と「逆4の字」を、中心以外の2本の紐で同時に作りながら、編んでいきます。まず黄色の紐に着目。黄色で4の字と逆4の字を作るときは、必ず白い紐の上を通ります。ここに着目しながら作っていくと、仕組みが分かりやすいですよ♪

1.黄色と緑の紐で、4の字を作る

芯になる白い紐の上に、4の字を作るようにまず黄色の紐を乗せ、更に黄色の紐を重ねます。

2.緑の紐の先端を通す

緑の紐の先端を、白い紐の下をくぐらせ画像のように通します。

3.紐を引き締める

このような状態になったら、ゆっくりと紐を引き締めていきます。

紐が引き締まっていく様子

だんだんと紐が引き締まってきました。

最後はこのような状態になります。

4.白い紐の上に、逆4の字を作る

今度は、先程左側で4の字を作ったのと同じく、白い紐の上に「逆くの字」を作り、更に緑の紐を重ねます。

5.2と同じく、緑の紐の先端を通す

緑の紐の先端を、白い紐の下をくぐらせ画像のように通します。

6.緑の紐を引き締める

緑の紐をそのまま通し、画像のように引き締めていきます。

紐が締まっていくと、このようになります。

このまま、しっかりと引き締めていきます。これを繰り返します。

続きを見たい方はこちらへ♪

ここまでは分かったけれど、次が分からない…。そんな時はこちらへ。画面を見ながら、続けて編んでみましょう♪

①4の字を作る

黄色の紐を使い、白い紐の上で4の字を作り、その上に緑の紐を重ねます。
ここで、縦の編み目(結び目)がある黄色の紐に注目。「縦の結び目から出る紐は、芯になる紐の上を通る」と覚えましょう。これさえ、覚えてしまえば、後は全て上下逆の方向に通せばいいので、ラクに作れますよ♪

②黄色の逆方向に紐を通していく

黄色の紐の逆になるように、紐を通していきます。
画像では①の黄色の上→②白い紐の下→黄色の紐の上を紐が通っています。緑の紐は「黄色の紐の上にまず重ねたら、後は逆に通す」と覚えるといいですよ♪

③そのまま紐を引き締める

ゆっくりと緑の紐を引き…、

しっかり引き締めましょう。この状態になったら、縦の編み目に注目。「縦の編み目から出る紐」は…白い紐の上に重ねますね♪あとは緑の紐を上下逆に通していくだけ。カンタンですね☆



④逆4の字を黄色の紐で作り、引き締める

今度は縦の編み目から出る黄色の紐が、右を向いています。…もう分かりますね♪白い紐の上で逆4の字を作り→緑の紐を重ね→後は逆方向に紐を通すだけ。では、このまま続けていきましょう♪

⑤紐をゆっくりと引き締める

④のあと引き締めていくと…

このようになります。後はこれを繰り返します。

④好みの長さに編んでいく

手首周りや、好みに合わせて続けて編んでいきます。

⑤編み終わりは、先端を結べるように残す

先端は結んで処理をするので、お好みで5~10㎝程残し、最後まで編んでいきます。

⑥先端の処理をする

先端を結びます。

⑦先端をカットする

結んだところから【編み始めに残した長さに揃えて】紐の先端を揃えてカットします。

⑧完成です☆

横に並んだ結び目が難易度が高そうな印象の、平結びのミサンガが完成しました。今回は黄色×緑×白の組み合わせです。黄色には「金運」、そして緑にも「金運」、白には「落ち着き・効率」などの意味があります。今年こそは確実に金運アップしたい!そんな時に身に着けたい組み合わせにしてみました。表の模様はどことなく男性っぽい模様ですが、裏を返してみると実は模様がキュート♡ポコポコとした編み目が、可愛らしさを感じさせます。金運をさらにアップさせる着け方としては、利き足と反対の足首にアンクレットとして着けるのがおススメ。今回は編み方を分かりやすくするため、太目のジュートヤーンを使用していますが、刺繡糸やヘンプなどで編めば、もっと華奢な印象に。金運アップを狙いながら、足元のオシャレにも使えます♪

ポイント

今回のポイントは「平結びの作り方」です。平結びのコツは「縦の結び目(編み目)から出る紐は、芯になる紐の上を通る」と覚えてしまうこと。そうすれば、後は「先に形を作った(黄色の)紐の上に重ねたら、後は上下逆に通す」だけなので簡単です。慣れてしまえば、こちらも短時間で完成させることが出来ますよ。材料を変えて編んだり、自由に色の組み合わせを変えて楽しんでみて下さい♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使うアクセサリー作りが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事