巾着の作り方を簡単に。基礎から応用までのアレンジパターンあれこれ

一言で巾着といっても、実は作り方が多岐にわたっていてさまざまです。シンプルなものからマチつき、切り替えがあるタイプ、裏地がついているもの…。中に入れるものによって作り方を変えて作ってみましょう。好きな布で作れば毎日持ち歩くのが楽しくなりますね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月25日更新

底が丸くなってコロンとしたカワイイ巾着です。レースなどを飾って作ってみましょう。

持ち手つきは体操服入れに便利

持ち手がある巾着は体操服入れなどに最適です。持ち手を教室の後ろや側面にあるフックに引っかけられるので便利。

底がまんまるい巾着

底がまんまるのかわいい巾着です。給食袋やコスメ入れとしてもいいですね。

型紙がPDFで取れます。1~4までありそれぞれプリントアウトして四隅を繋ぎ合わせて使います。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • rubis

    ハンドメイドの世界に引き込まれ、隙間時間でできる編み物や、布合わせを選ぶのが楽しいソーイングなど...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事