WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ALLセリアでメイソンジャーをおしゃれにペイントしよう!

今回は、ドリンクジャーやジャーサラダで人気のガラス瓶「メイソンジャー」のリメイクのご紹介です。保存容器以外の使い方を知りたい!そんな時は、簡単なペイントでインテリアグッズに変身させてしまいましょう!今話題のミルクペイント風で、オシャレに飾れますよ♡ぜひ、トライしてみて下さいね♪ #セリア #メイソンジャー #リメイク

2018.5.23

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.5.23 / 作成:2018.5.10

【材料・道具】

材料

  • メイソンジャー(今回はセリアのガラス製を使用)
  • 水性塗料(スモーキーピンク。今回はセリアWaterPaintを使用)

道具

  • 刷毛
  • 紙コップ
  • マスキングテープ
  • カッター
  • 新聞紙など、汚れ防止用の敷物
  • サンドペーパー(アレンジ用。今回は600番を使用)

①瓶にマスキングテープを貼る

瓶の底にマスキングテープを貼り、余分な分はカッターでカットしておきます。

②紙コップに塗料を入れて準備する

紙コップに塗料を入れて準備します。

塗料を入れるのは、紙コップがおススメ。後で二度塗りする際に、簡単に保存でき、後の処理もラク。便利ですよ♪

③全体を塗る

瓶の口に指を入れて支えて持ち、底の方から塗っていきます。マスキングテープのふちから丁寧に塗りましょう。瓶の口の側面も丁寧に仕上げます。

マスキングテープを塗ってしまっても大丈夫。万が一、テープがはがれて瓶の底を塗ってしまっても、塗料が水性なので簡単に落とせます。安心して下さいね♪

塗料が余ったら

ラップをかけて、輪ゴムで留めておきましょう。こうすることで蒸発して固まってしまうのを防ぎ、翌日も使用することができます。特に薄い色は、状態によって2~3度塗りが必要な場合もあるので、おススメ。1~2日程度ならもつので、試してみて下さいね♪

④乾燥させる

瓶を伏せて、しっかりと乾燥させます。

※画像に映っているのは、100均で購入可の猫除けです。空気の通りが良いので、乾燥に便利です♪

⑤2度塗りする

色によっては、一部が薄かったり、まだらになってしまう場合があります。その時は、しっかり乾燥させた後に、もう一度丁寧に塗ります。

【こんな方法も】

もし、おうちにクッキングシートのようなパラフィン紙がある場合は、敷いて作業すると便利。瓶の口に新聞などがついてしまうのを防ぎます。ビンの底に、マスキングテープを半分に折って貼り付けた「タブ(画像参照)」を作ると、瓶をななめにして卓上で回しながら作業できるので便利ですよ♪

⑥口を塗る

しっかり全体が乾燥したら、口を上に向けて置き、口のふちを丁寧に塗ります。(あえて塗らなくてもオシャレ。お好みに合わせて下さいね♪)

⑦マスキングテープを剥がす

最後に、瓶の底に貼っておいたマスキングテープを剥がします。

⑧完成です☆

塗るだけで、あっという間にオシャレなメイソンジャーが完成しました!花などを飾ってみてもステキ。ミルクペイント風のやさしいトーンが、オシャレ度をさらにアップさせますね♪

アレンジ☆

さらにオシャレ仕様の「ビンテージ加工」をしてみましょう。サンドペーパーを半分に折り、ナイフの刃のようにして文字などを削っていきます。(こうすると、細い線もきれいに削ることが出来ますよ♪)

アレンジの完成♡

ビンテージ加工でアレンジしたメイソンジャーの完成です。浮き出た文字がオシャレ♪加工をしたことで、長年大切に使ってきたような味わいのある雰囲気に。繊細な線で作られた文字が、どことなく女性らしさを感じさせますね♪

ビンテージ加工しないものと比べると、マットな表面がシックな印象のものと、随分と印象が変わります。瓶の口にラフィアを巻けば、よりオシャレは雰囲気に。お好みでアレンジしてみて下さいね♪

ポイント

今回のポイントは「色によって塗る回数を変える」です。塗る回数、塗料の種類・色の度合い、ガラスなど塗る素材によって、乾燥後の状態が変わります。塗り方などにも影響されますが、面倒がらずに丁寧に仕上げるのがポイント。色もきれいに出ますよ♪
引き続き人気のメイソンジャーですが、アイデア次第でその使い道は無限大。まずは簡単にできるリメイクで、ぜひ楽しんでみて下さいね♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。