WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

夏バテに負けない、にんにくを使ったスタミナレシピを紹介

#夏バテ防止 #レシピ #にんにく

aya_ayachin0426
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年7月31日更新

暑い夏の時期は、思っている以上に長いものです。早く涼しくなってほしいと夏場を凌ぐのではなく、ちょっと食事に気をつけて夏バテに負けない体を作り、元気に楽しい夏を過ごしましょう。

「にんにく」について

「にんにく」とは

にんにくはユリ科ネギ属に属していて、原産地は中央アジアになります。国内では青森県や香川県で作られていることが多いですが、生産量としては中国産のにんにくが圧倒的に多数となっています。
スーパーや八百屋さんなどには通年で売られていますが、新物は5月~9月頃に出回っています。

「にんにく」の特徴

にんにくは玉ねぎの仲間であるということは、知っていますか?その理由は、にんにくのあの独特の香りと玉ねぎの香りの正体が同じということにあります。独特の香りの正体は硫化アリルと呼ばれているもので、世界各国で重要な香辛料として使われています。
さらに硫化アリルの特徴は、香りだけではありません。その効果や特性などにも注目が集まっています。硫化アリルには強い殺菌作用があることから、風邪予防などの体調管理に繋がります。これは、今回のテーマになっている夏バテ予防に必要な食材と言えるでしょう。

「にんにく」の栄養素

にんにくには多くの栄養素が含まれています。比較的多く含まれている栄養素を、にんにく100gあたりの含有量とともに紹介していきます。

にんにく(100g)
カリウム・・・510mg
リン・・・160mg
鉄・・・0.8mg
ビタミンB1・・・0.19mg
ビタミンB6・・・1.53mg
葉酸・・・93μg
ビタミンC・・・12mg
食物繊維・・・6.2g

 
次に、にんにくに豊富に含まれている栄養素と、夏バテ予防の関わり合いについて解説していきます。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • aya_ayachin0426

    お料理大好き二児のママです。母として、管理栄養士として、日々の料理を楽しんでいます。

    フォローする