WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

簡単可愛いフェルトのコースターを作ろう

普段あまり使わない方も多いコースター、
フエルトで簡単に可愛いコースターを作ってみませんか?
一気に食卓が明るくなりますよ! #フェルト #コースター

sweet3
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.7.12 / 作成:2018.7.9

簡単可愛いフエルトコースター

だいたいの人は1度は手に取ったり触ったことのあるフエルト。
フエルトは100円ショップでも、手芸屋さんでも、とっても手軽に手に入りますよね。
そんなフエルトで簡単に、そして可愛いオリジナルコースターを作ってみませんか?

冷たい飲み物を飲む時、どうしてもコップから水滴が落ちて、テーブルが水浸しに!なんて事ありませんか?
フエルトコースターなら可愛いいのでお子様もコースターの上にコップ置いてくれるはず!
是非試してみてください!

いろんなカラーバリエーションがあれば食卓も一気に明るくなりますよよ!

オレンジコースターの作り方

材料
お好きなフエルト2色
ハサミ


待ち針
 

1 外側 (オレンジ)2枚、内側(クリーム)、中身(オレンジ)にカットします。

2 中身の部分を半分だけ中を三角にカットします。

3 外側、内側、中身の順に並べて待ち針で止めていきます。

4 中身の部分と、内側(クリーム)、外側(オレンジ)1枚をなみ縫い、又はまつり縫いで縫っていきます。

その後、外側を2枚縫い合わせて可愛い、オレンジコースターの出来上がりです!

アイデアいっぱいフエルトコースター

ここで注意です!!
フエルトには種類がいくつかあります。
厚さ1mm〜5mmまで厚みの種類があります。
一般的には1mm〜3mmの厚さの物が主流になってきます。

カットするだけのコースターの場合、手芸屋さんで売っている厚みのあるフエルトを使った方が簡単に出来ます。

厚さが薄すぎるとコースターの役目を果たさないので、何枚か重ねて縫い付けていきます。

ここではいろいろなアイデアのコースターをご紹介していきたいと思います。
 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • sweet3

    ハンドメイド大好き 流行ったら、どんなジャンルもとりあえず一回作ってみる! そこから広がる新たな...

    フォローする