WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ダイソーのレジンと接着剤で簡単に作れる★上品なホワイトビジューピアス

今回は接着剤とレジンで比較的簡単に作れる方法で、ビジューピアスを作ってみました。パーツのカラーをホワイトでまとめることで、上品なイメージに仕上がったと思います♪制作のポイントは、レジンを流し込む時に、一度に大量に流し込まずに、様子を見ながら少量ずつ流し込み、数回に分けて硬化させること!こうすることで、レジンの硬化ミスを防ぎ綺麗に仕上がります。 #ダイソー #ビジューピアス #アクセサリー

rinko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年6月23日更新

材料

<材料>
ビジュー4個
シェルビーズ2個
チェコビーズ4個
レジン適量
ミール皿つきピアス金具2個
接着剤適量

1、ビジューやビーズをミール皿の中に並べてデザインを決める

最初にパーツを並べて配置を考えます。この作業をしっかりして、ここで配置を決めておくことで、接着の作業がスムーズになります。

2、ミール皿に接着剤を流し込む

パーツの配置が決まったら、ミール皿に接着剤を流し込みます。アクセサリー用の接着剤は乾くと透明になるので、あまり神経質にならずに、ササッと皿全体に接着剤を爪楊枝などで広げましょう。ただし、皿からはみ出さないように注意しましょう。

3、接着剤の上にパーツを並べていく

接着剤はこちらのものを使いました。いろいろなタイプのものが販売されているので、試してみて使いやすいものを用意してみてください。接着剤をミール皿の中にまんべんなく広げたら、1で決めた配置のようにパーツをそっと置いていきます。すべてパーツを並べられたら、最後に接着剤とパーツが馴染むように、パーツをそっと押さえます。

4、接着剤がしっかり硬化したら、その上からレジンを流し込む

接着剤の硬化時間は、利用した接着剤の説明書にしたがってください。完全に接着剤が硬化したら、パーツのすきまにレジンを流し入れます。※この作業はなくてもかまいませんが、よりしっかりとパーツを接着させるために行いました。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • rinko

    作ることが大好きです!

    フォローする