WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

100均の手ぬぐいでブックカバーを作ろう

100均の手ぬぐいを使って文庫本のブックカバーを作りました。基本の型紙やいろんな手ぬぐいの布合わせもご紹介します。今回作るのは接着芯を使った裏布なしの一枚仕立てです。 #100均DIY #手ぬぐい #ブックカバー

jintan
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.6.7 / 作成:2018.6.7

100均手ぬぐいの種類はいろいろ

可愛い絵柄を見つけてちょこちょこ買っているうちに、100均手ぬぐいのハギレが溜まってきました。少ししか布が残ってない場合でも、普通の木綿生地などと組み合わせて、いかようにもアレンジできます。ただし絵柄の縦横の向きは、少し考える必要がありそう。

いろいろな布合わせ

手ぬぐいの絵柄を生かせる題材に、ブックカバーはもってこい♪ 連続模様も魅力的に見えるのではないかなと思います。一枚の手ぬぐいだけでシンプルに仕上げるのもいいですが、布を組み合わせると随分とイメージが変わるんですね。チェック柄はとりあえず何にでもマッチしそうですよね。

ソフトデニム+和柄

デニムは和柄と合わせると、より和風になりますね。特にブルーデニムは涼し気! 端っこの耳をそのまま残して飾りみたいにしてもカッコいいかな?

大柄ワンポイント

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • jintan

    100均手ぬぐいなどを使って身近なものを作ります。レパートリーを増やせるようたまに更新しますので、ど...

    フォローする