WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ウェディングにも♡「青銅」風加工でメイソンジャーをリメイクしてみよう!

今回は、メイソンジャーを「青銅」風に加工するリメイク法のご紹介です。時間の経過とともに、ブロンズに出来る「緑青(青さび)」は、どこか優雅で気品あるイメージ。こちらのリメイクは、特別な材料は一切不要。おなじみ100均の材料で仕上げていきます。簡単なので、ぜひ作ってみて下さいね♪ #メイソンジャー

and_me
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.6.1 / 作成:2018.5.31

【材料・道具】

材料

  • メイソンジャー(今回はセリアのガラス製を使用)
  • アクリル絵の具(白・青・アクアグリーン・ゴールド・アンバー)
  • 水(適量)

道具

  • はけ
  • 小さくカットしたスポンジ
  • 小皿
  • コンビニなどでもらうスプーンなど(水の微調整用。必要な場合)
  • 紙コップ
  • マスキングテープ
  • カッター
  • 新聞紙など(汚れ防止用)

①マスキングテープを貼る

マスキングテープを瓶の底に貼り、余分な分はカットしておきます。

②ブロンズ色を作る

紙コップに、ゴールドのアクリル絵の具を入れ、アンバーで「ブロンズ」色になるように微調整します。その後水を適量入れて、絵の具液を作ります。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • and_me

    はじめまして。身近な100均材料を使う簡単なDIYが好きです。

    フォローする