WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

大人げでおしゃれ!ヒンメリ・エアプランツの作り方

ヒンメリとエアプランツの相性は抜群!簡単におしゃれな雰囲気が作れてオススメです。他のグリーンのディスプレイとも一緒に飾って、お部屋のおしゃれ度を上げましょう。ヒンメリを沢山作って、色々な種類のエアプランツを飾ればちょっぴり個性的な空間になりますよ♪今回は、吊り下げる際の紐をアクセサリーで使用するチェーンに替えてみました。是非チャレンジしてみて下さい。 #ヒンメリ #100均DIY #ストロー #エアプランツ

きゃらめる
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.5.29 / 作成:2018.5.26

今回作るのは、ヒンメリ・エアプランツです。

今回作るヒンメリはひし形になります。縦長の八面体でおしゃれな見た目が◎。三角形の先端にエアプランツが固定されて、飾るときの安定感があります。アクセサリーチェーンで繊細なイメージを加えています。ビーズと飾っても可愛いですよ♪お部屋の雰囲気に合わせて楽しみましょう!

材料&道具はこちら!

今回使う材料は、ブラックのストロー、エアプランツ(ハリシー)、刺繍糸、丸カン、アクセサリーチェーンです。道具は、ヘアピン、はさみ、定規を用意して下さい。それでは、ひし形のヒンメリを作りましょう!エアプランツの大きさに合わせてストローを切っていきます。

ストローは、4cmの長さを8本と、7cmの長さを4本切っておきます。先ずはヘアピンに糸を通しておき、ストローを7cm→7cm→4cmの順番で通しましょう。途中で糸を追加せずに作りたい場合は、初めに全部のストローを糸に通してみて、30cm位長めにカットしておくと良いでしょう。

短いストローが1本、長いストローが2本で、縦長三角形が出来るように、両端の糸をしっかりと結びます。

次は4cmのストローを2本通して、最初に作った縦長三角形の下部に結びます。ヘアピンが差している部分です。

上記と同じ工程を繰り返して、三角形を繋げていきます。三角形が一つ出来たら、その都度糸を結ぶようにして下さい。

この工程を3回繰り返します。これで最初に作った縦長の三角形に、短いストローで作った3つの正三角形が繋がりました。

次は、長い方の7cmのストローを2本通します。糸は、ヘアピンが差す位置で結びましょう。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • きゃらめる

    インテリアやハンドメイドが好きなので、自分の感じたことが伝わるようにライティングしていきたいです。

    フォローする