WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ストローで作るヒンメリダイヤモンド型!【初心者編】

ヒンメリの形は色々、図形や計算が得意な方は自分で設計図を考えることも◎。ダイヤモンド型は人気があって、宝石のような長細い形は、しずくにも見えて素敵です。紐をワイヤーに変えて組み立てれば、プランターとしても使えておしゃれ!ロマンチックな形は、女性のお部屋にも相性ピッタリですよ。沢山出来たらお友達へのプレゼントにも。 #ヒンメリ #ダイヤモンド型

きゃらめる
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.5.17 / 作成:2018.5.17

今回作るヒンメリです。

今回作る作品はこちらです。ダイヤモンド型のヒンメリに、ストローにマスキングテープを貼って作った正三角形のヒンメリを入れました。ゆらゆら揺れて、アクセントにもなって可愛いですよね♪

ヒンメリ縦長ダイヤモンド型の作り方

先ずは、ダイヤモンド型を作りましょう。ストローは、3種類の長さにカットしておきます。今回は分かりやすい色の刺繍糸を使いました。長さは、5cm、7cm、11cmです。ストローに糸を通す時と、結ぶ時にも必要になるヘアピンを用意して下さい。

ヘアピンに糸を挟んでストローを繋げていきます。

11cm、7cm→7cm、11cmの順にストローに糸を通して、両端で糸を結びます。最初は、ダイヤモンドの側面部分を作ります。

上記と同じ工程を繰り返し行って下さい。

その度に、両端をしっかりと結んで、合計3つのひし形の面が出来ます。次は、一番短くカットした5cmのストローを繋げて、各面を結合させていきます。

新しい糸で11cmと7cmの間で結びましょう。その糸に5cmのストローを通して、隣の面に結び付けていきます。

この工程を繰り返して、全ての面を繋げて下さい。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • きゃらめる

    インテリアやハンドメイドが好きなので、自分の感じたことが伝わるようにライティングしていきたいです。

    フォローする