WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

じっくり煮込んで作る! 柔らか「スペアリブ」レシピ

たれに漬けこんで焼いたスペアリブもジューシーで美味しいけれども、ほろほろになるまで煮込んでも絶品! 洋風・和風ともにアレンジが可能で、おもてなしにも役立つ食材です。  #スペアリブ #煮物 #レシピ

tomies
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.15 / 作成:2018.2.14

スペアリブはバーベキューだけじゃない!

肉好きなら、豪快にかぶりつきたい骨付き肉。男性やお子さんにも大人気です。

骨付き肉の一つである「スペアリブ」は、比較的安く手に入るのに豪華に見えるから、ちょっとしたごちそうを用意したい時にも便利。今回は、スペアリブを煮込んで作る料理をご紹介したいと思います。



 

「スペアリブのトマトソース煮」を作ってみよう!

こちらのレシピは、メインの肉料理としてそのまま食べてももちろん美味しいのですが、イタリアではパスタと絡めたり、寒いこの時期は特にポレンタ(とうもろこしの粉に水を加えて作る料理)のソースとしてもよく食卓に登場します。

少し多めに作っておいて、1日目はメインとして、2日目はパスタソースにと使い回すのもOK!

パスタソースとして使う場合は、出来上がったら肉を骨から外しほぐしてから、茹でたパスタと絡め、パルミジャーノをかけてくださいね。 

材料(4人分)

スペアリブ 1キロ
玉ねぎ 1個
にんじん 1本
セロリ 1本
トマト缶 1缶
白ワイン 1/2カップ
ローリエの葉 1枚
オリーブオイル 少々
塩・こしょう

作り方

① 野菜を粗みじん切りにし、オリーブオイルと一緒に炒めます。
しんなりしてきたら、スペアリブも投入。
白ワインを加えて、アルコール分を飛ばします。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • tomies

    こんにちは。美味しい料理を作るため、和食に限らず世界各国のいろいろなレシピを検索するのが大好きです。

    フォローする