WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

炊飯器にお任せで簡単!基本の「炊き込みご飯」の作り方♪

食卓に出てくるといつもより少し豪華に見える「炊き込みご飯」白ごはんもおいしいですが、炊き込みご飯にんすると、一気に手の込んだ献立に見えますよね。今回は写真付きで基本の炊き込みご飯の作り方と、アレンジレシピをご紹介します。 #炊き込みご飯 #レシピ

ponta20170213
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.14 / 作成:2018.2.14

基本の炊き込みご飯に必要な材料と調理器具

ごはん一粒一粒に味がついて、おこげがほんのりと香ばしい香りのする炊き込みご飯。献立にプラスするだけで、とっても豪華に感じますよね。

そんな炊き込みご飯の基本レシピ「鶏とゴボウの炊き込みご飯」を、料理初心者の方でもわかりやすいように写真付きで紹介します。

材料 2合分(1合分)

  • 米 2合(1合)
  • めんつゆ2倍濃縮 大さじ1(大さじ1/2)
  • 料理酒 大さじ1(大さじ1/2)

【具の材料】
  • 鶏肉 160g(80g)
  • ごぼう 1/3本(1/6本)
  • ニンジン 1/3本(1/6本)
  • ごま油 大さじ1(大さじ1/2)
  • 料理酒 大さじ1(大さじ1/2)
  • 砂糖 大さじ1(大さじ1/2)
  • みりん 大さじ1(大さじ1/2)
  • しょうゆ 大さじ2(大さじ1)

材料は以上。あとはフライパンと炊飯器を用意してください。

作り方【鶏とゴボウの炊き込みご飯】

それでは早速作っていきましょう。今回は1合分の材料で作っています。約2人前の炊き込みご飯が作れます。

1.米を洗い、水、酒、めんつゆを入れて30分ほど浸けておく

米を洗い、炊飯器に入れます。そこにめんつゆと酒を大さじ1ほど入れて、1合のメモリまで水を入れます。(2合なら2合のメモリまで)

私はやわらかめのほうが好きなので少し多めに水を入れています。炊き込み機能のある炊飯器をお使いの方は、炊き込みのラインまで水を入れてください。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...

    フォローする