WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

【節分で余った豆の活用レシピ】おかずやお菓子にアレンジしちゃおう♪

節分で使った「豆」余っていませんか?そのまま食べるのも味気ないものですね。大豆にはたんぱく質が豊富に含まれており、コレステロールの低下、肥満を改善するという効果があります。体にいい大豆を活用して美味しく食べられるレシピを紹介します。ご飯、おかず、お菓子にアレンジしてみました。 #節分 #レシピ

松本真由美
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.6 / 作成:2018.2.5

女性に嬉しい大豆パワー

大豆イソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをしてくれます。

イソフラボンには肌の新陳代謝を促す美肌効果、更年期障害の予防・改善、コレステロールの上昇を防ぐ、骨を丈夫にするといったさまざまな効果があります。イソフラボンは女性ホルモンを高め、妊娠しやすく安定して出産できる体作りに必要不可欠な栄養源でもあります。

加齢とともに減少していくエストロゲン。今のうちからコンスタントに取り続けることが望ましいですね。

普段から納豆、豆腐、豆類を料理に活用して、大豆製品を意識的に取るようにしましょう。

節分豆を使って炊き込みご飯

節分豆といりこの炊き込みご飯

出典 

煮干しからいい出汁が出て、炒った豆の香りが香ばしく栄養も豊富です。豆も煮干しもふっくらやわらかに炊き上がっているので、お子さまから高齢の方まで美味しく召し上がることができます。

炒り豆炊き込みご飯

出典 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • 松本真由美

    食生活アドバイザーの資格を活かし、日々の食卓を楽しく美味しくできるようなアイディアをお届けします...

    フォローする