WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

「水飴」は砂糖や蜂蜜の代わりになる?スイーツ以外にも使えるレシピは?

スイーツ作りに買ってしまった水飴!ちょっとだけ使ってあとは使い道がわからない!ということはありませんか?おかずになるレシピとおやつやデザートに使えるレシピを参考に水飴を使い切ってみましょう。 #水飴 #スイーツ #レシピ

松本真由美
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.5 / 作成:2018.2.4

スイーツ作りになぜ「水飴」を入れるの?

バレンタインのチョコを作っていると、「水飴」を使用しているものがありませんか?蜂蜜や砂糖では代用できないのかな?と思いつつも、書かれている通りに水飴を買ってしまい残ったものをどう使い切るか困った経験をおもちの方もいらっしゃるのでは?

蜂蜜なら料理やパン、ヨーグルトなど幅広く使えてすぐなくなりますが、水飴はどう使えばいいのか考えてしまいます。水飴の入ったスイーツはそう頻繁に作らないから、普通の料理に使ってしまいたいですよね。

水飴はお料理にも使えるのでしょうか?まずは、なぜスイーツ作りに使われることが多いのか見ていきましょう。

水飴を入れるとツヤが出る

水飴にはツヤ出し効果や保湿効果があります。

チョコレートをコーティングするときや、大学芋などのお菓子、あるいは照り焼きの照りなどツヤを出したいときに用いられることが多いです。

パンに使われることも多く、砂糖は高温になると結晶化して色がついてしまいますが、水飴は高温になっても色がつかず白いままなので、色をつけたくない場合にも使用されています。

水飴と蜂蜜の違い

蜂蜜は皆さんご存知の通り、蜂が花の蜜を集めてきたものですが、
水飴はジャガイモやサツマイモなど穀物のデンプンを用いて、酸や酵素で糖化して作られたものです。

水飴は特に指定がない限り蜂蜜の代わりとして料理に使えます。蜂蜜が苦手な方や乳幼児がいるご家庭ではぜひ使ってみてください。

砂糖の代用品として使える?

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • 松本真由美

    食生活アドバイザーの資格を活かし、日々の食卓を楽しく美味しくできるようなアイディアをお届けします...

    フォローする