WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

シャキシャキ派?モチモチ派?食感の違いを楽しむレンコンのおすすめレシピ

ホクホクした煮物にもシャキシャキしたサラダにもおいしいレンコンは、冬に美味しい野菜です。
さらにすりおろしたレンコンのモチモチとした食感は、同じ食材とは思えないほど!
今回は、切り方や調理法で変わるレンコンの魅力と食感の違いを楽しむレシピをご紹介します。
#レンコン #レシピ

Happy
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.2 / 作成:2018.2.1

レンコンってどんな野菜?

穴のあいたレンコンは、向こう側が良く見えるということから「見通しが良い」とされ、おせち料理やお祝いの食事で食べられる縁起物の野菜です。
レンコンは「蓮の根」と書きます。
漢字で表記すると分かるように、お寺の池や沼地などで泥の中で夏になるとピンクや白の色のきれいな花を咲かせる蓮の花の根のあたり、正確には蓮の地下茎が肥大した部分をさします。
レンコンの特徴である穴は10か所ほどあり、蓮の葉の部分に酸素を送る通気孔の役割があります。
年間を通して店頭に出回っていますが、収穫時期は9~10月にかけて、秋から冬が旬の野菜です。
生産量は茨城県が全国1位。関東を中心に全国の出荷量の半分を占めており、次いで徳島県となっています。

出典 

美味しいレンコンの選び方&取り扱いを知ろう!

選び方

スーパーや八百屋さんで見かけるレンコンはカットした状態のものが多いですが、画像の左側のレンコンのように両端の節の部分が残っているものもありますね。
レンコンは節がいくつかつながって育つため、節付きの状態の方が日持ちします。
選ぶ際の参考にしてみてくださいね。
断面が見えるカットした状態のものは、切り口が変色していたり、穴の中が黒くなったりしているものはなるべく避けた方が良いです。
ふっくらと太くまっすぐな形で重みがあるものが良品で、表面につやがあって傷がないものを選ぶようにしましょう。

 

保存方法

カットされているレンコンは空気にふれることでポリフェノールの1種であるタンニンが作用して黒ずんでくるため、ラップに包んで冷蔵保存します。
また両端が閉じている節付きのレンコンであれば、新聞紙などで包みポリ袋に入れて同じく冷蔵保存すると日持ちします。

 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • Happy

    フードコーディネーター・野菜ソムリエとして、シーンにあわせた献立のご提案や器選びから盛り付けまで...

    フォローする