WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

【ブロッコリー】栄養満点♡レンジで簡単レシピ10選

緑が鮮やかなブロッコリーは、脇役にも主役にもなれる優秀な野菜です。一年を通してスーパーで買うことができるので、野菜が足りないかな?という日には是非取り入れてほしい野菜です。本記事ではおいしいブロッコリーの見分け方や、電子レンジで簡単に作れるレシピをご紹介します。 #ブロッコリー #レンジ #レシピ

ponta20170213
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.1.24 / 作成:2018.1.23

ブロッコリーの旬と栄養価

ブロッコリは、冷涼な観光を好みます。そのため主な旬は12~3月です。しかし、北海道や長野などの涼しい地域では、7月から10月が旬の時期になります。

ブロッコリーは緑黄色野菜の一種で、非常に栄養価に優れています。その栄養価が、体に様々な効果を発揮してくれます。
 

風邪予防

緑黄色野菜であるブロッコリーは、βカロテンに加え、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

これらの栄養素が、免疫力を高めてくれるため風邪予防に効果的。風邪が流行しやすい冬が旬のブロッコリーは、知らぬ間にみんなの健康維持を助けてくれているのですね。

美肌効果

そのなかでも特に豊富なのがビタミンCです。その量は、レモンの約2倍です。ビタミンCを摂取することで、シミやくすみの改善になります。

また、コラーゲンを生成するには、ビタミンCは不可欠な存在。コラーゲンが不足すると肌荒れを引き起こす原因となるため、ブロッコリーに含まれるビタミンCは美肌を保つために必須の栄養素と言えます。

動脈硬化を防ぐ

ブロッコリーには葉酸が含まれています。この葉酸は、妊婦さんに必須の栄養素として有名ですが、動脈硬化の予防にもなります。

葉酸の吸収率をUPしてくれるビタミンCも含まれているため、非常に効果的です。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...

    フォローする