WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ホットサラダに効果的な野菜とレシピであったか美人♡

その名の通り、野菜を温めて作るサラダがホットサラダ。じつはこのホットサラダ、野菜を温めるということで身体にもうれしい効果があるのです。おいしいくてヘルシーなホットサラダの魅力と、多彩なレシピをご紹介します。 #ホットサラダ #レシピ

ponta20170213
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.1.23 / 作成:2018.1.22

寒い冬にもうれしい♪ホットサラダで体を温めよう!

寒い日は、鍋物や温かいスープなど、なるべく温かいものが食べたくなりますよね。そんな日に、野菜を効率よく摂取できるのがホットサラダです。

ホットサラダは、生で食べることのできない野菜も火を通すことで食べることができます。その生のままではなかなか食べられない野菜というのが、体を温めてくれる効果のあるものが多いのです。

逆に、生野菜のサラダは、レタスやキュウリなどの水分の多いものが多く、体を冷やしてしまう原因となります。
夏に採れる野菜は身体を冷やす、冬に採れる野菜は身体を温める効果があるのです。
とくに根菜類は身体を温めるだけでなく食物繊維が豊富。便秘解消でデトックス効果が期待できます。

そして何よりも、生野菜よりもたくさん食べられるのがいいところ。生野菜でたくさん栄養を取ろうとするとかなりの量になりますよね。

ホットサラダは熱を加えて水分が飛ぶ上にやわらかくなるので、たくさん食べることができます。また根菜意を使用すると満足感がUPします。

茹でるより“蒸す・焼く”で作ろう

野菜に多く含まれるビタミンは水に溶けやすい性質があります。そのため、茹でてしまうとせっかくの栄養素が溶けだしてしまうのです。

 
どうせ野菜を取るなら、少しでも多く栄養を摂りたいですね。そのためには、茹でずに蒸したり焼いたりしてホットサラダを作るようにしましょう。

また、電子レンジも簡単に作れて有効的ですが、電子レンジによって栄養素が壊れてしまう場合もあるので、極力「蒸す、焼く」で作れると良いですね。

ホットサラダに向いていない野菜

ホットサラダには、あまり向かない野菜があります。
まず、レタスやキュウリなど生で食べられる野菜は水分が多いため、温めるとシナシナになってしまうのでホットサラダには向いていません。
 

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...

    フォローする