WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ダイエットに最適?!話題沸騰中の【フムス】がすごい♪

今、じわじわと人気が出てきている「フムス」。初めて聞く方もいらっしゃるのではないでしょうか?おいしいだけでなく、栄養価が高く低カロリーなので、ダイエットにも向いているということから非常に注目されています。今回はそんなフムスの魅力とレシピをお伝えします。 #ダイエット #フムス

ponta20170213
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.1.22 / 作成:2018.1.20

今話題の【フムス】とは

フムスとは、中東の国々っで食べられている伝統的な家庭料理です。フムス、ハンモス、ハモスとも呼ばれています。
ひよこ豆をゆでたものに、練りごま、オリーブオイル、にんにく、塩、レモン汁を混ぜて作られています。そのままでも食べられますが、パテのようにパンやクラッカーに乗せて食べたり、サンドイッチにして食べるのもおいしいです。

海外のモデルやセレブなどの美容にストイックな人たちの中では、チアシードなどとおなじように“スーパーフード”として食に取り入れている方が多くいます。

注目すべきはその栄養価

フムスが注目されるようになったのは、なんといってもその優秀な栄養価です。

フムスに使われているひよこ豆は、食物繊維やたんぱく質、ミネラル、ビタミン類が豊富です。私たちがよく食べる大豆よりも食物繊維が多く、さらに脂質が少ないのでカロリーも控えめです。

ゴマにはビタミンEが豊富。ビタミンEはアンチエイジングなどに効果的です。
 
そしてオリーブオイル。これも美容食材として有名ですよね。オリーブオイルにたくさん含まれているオレイン酸は満腹中枢を刺激し、満腹感を与えてくれます。また、中性脂肪を付きにくくする効果もあります。

つまり、フムスの中にはとにかく体にいいものがたくさん入っているのです。

フムスダイエットのやり方と効果

上記で示した通り、フムスだけでも豊富な栄養を摂取することができます。ですから、フムスを上手に摂り入れることで、ダイエット効果も期待できるのです。

先に述べた通り、フムスはパンにつけて食べるのが一般的ですが、ダイエット中はパンなどの炭水化物をなるべく控えたいので、そのまま食べたりスティック野菜につけたりして食べます。
 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...

    フォローする