WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

栄養満点!大根の葉に注目のおすすめレシピ

#大根 #レシピ

Happy
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年1月16日更新

今が旬の大根、八百屋さんの店頭には立派な葉付き大根が並んでいますね。
大根の葉には捨ててしまうにはもったいない栄養が多く含まれています。
この時期しか出回らない立派な葉付き大根を見かけたらぜひ1本購入して余すことなく使い切りましょう。
今回は、栄養満点の大根の葉に注目したおすすめレシピをご紹介します。

今が旬の大根は葉つきのものを選びましょう!

大根の葉はほうれん草や小松菜と同様の栄養満点の緑黄色野菜ってご存知でしたか?
大根といえば、一般的には根の白い部分を食べますね。
大根の根は根菜類に属する淡色野菜で、95%の水分とビタミンCが特徴です。
1年を通して店頭に並んでいますが、旬は冬の時期でみずみずしくて甘味がます大根には、立派な葉つきのものが八百屋さんなどで出回ります。
葉物野菜が高い中、大根の根についてきた「おまけ…」のように捨ててしまうには、もったいない豊富な栄養素を含むとなれば見逃せませんね!

大根の葉の栄養ってこんなにもすごい!

大根の葉に含まれる栄養素はこんなにもたくさんあります!
βカロテン(ビタミンA)
人参に豊富にふくまれていることで知られるβカロテンには、抗酸化作用や免疫力や新陳代謝を高める効果があります。
ビタミンE
強い抗酸化作用と血行促進効果があります。
ビタミンC
シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑え、病気やストレスへの抵抗力を高めます。
他にも、骨や歯を作る大切なカルシウムや、貧血予防に役立つ鉄分など、様々な栄養素が大根の葉には豊富に含まれているのです。

買ってきたらまずは・・・?上手な大根の葉の使い方!

葉つき大根を購入したら、すぐに白い根と葉の部分を切り離しましょう。
大根の白い根の部分の栄養を葉がどんどん吸収してしまい鮮度が落ちるためです。
大根の葉は、柔らかい葉先だけでなく根に近い部分も食べられます。
すぐにしなびてしまうので、購入したらさっさとゆでてしっかり刻み、冷蔵もしくは冷凍保存しておきましょう。
料理の彩りにプラスしたり、みそ汁の実に使ったりと何かとアレンジできます。

栄養満点!大根の葉使いこなしのおすすめレシピ

アレンジいろいろ!定番のふりかけ

出典 

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • Happy

    フードコーディネーター・野菜ソムリエとして、シーンにあわせた献立のご提案や器選びから盛り付けまで...

    フォローする