WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

寒い冬だから!ほっこり美味しい紅茶を淹れたい

ダージリンに、アッサム、ニルギリにウバ。全部紅茶の名前だけれど、普段気にして飲んでいますか?自宅にどんな紅茶があるかご存知ですか?気にしてみると奥が深い紅茶の話。基礎的なところをちょっと知ってみるとアフタヌーンティーが楽しくなります!

2016.12.24

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.12.24 / 作成:2016.12.24

寒い冬に閉じこもっている日は、美味しい紅茶をじっくり淹れてみませんか?茶葉の種類から、美味しい紅茶の淹れ方までご紹介します!

人気の紅茶の種類を知っておこう

聞いたことのある紅茶の名前はいろいろあっても、その紅茶の何を知っているかというと、実はよく知らないのではないでしょうか。それぞれ産地が違ったり、ストレートで飲むとおいしかったり、ミルクと相性が良かったり、様々な特徴が実はあります。ちょっと覚えておくだけで、紅茶を選ぶのが楽しくなります!

ダージリン、ニルギリ、アッサムはインドのお茶、ウバはスリランカ、キーマンは中国

世界三大紅茶!知っていますか?キーマン、ウバ、そしてダージリン

19世紀から紅茶の栽培が行われたインドの代表的なお茶、ダージリン。この名前は紅茶を知らない人だって、ペットボトルに書いてあったりして知っている人も多いはず。
そしてセイロンティーとして知られているのがスリランカの紅茶、ウバ。
お茶発祥の地として知られる中国を代表する紅茶といえば、キーマン。
紅茶と言っても、様々な国で栽培されたものだったんです!インドだけではなかったこと、知っていましたか?
栽培される地域によってそれぞれ特徴が異なるので、さらに詳しく見てみましょう!

ダージリン

出典 ocha.tv

quote
「紅茶のシャンペン」とも称されるダージリンは、水色は薄いながらも格別な香味をもっているため、世界三大紅茶のひとつとして数えられています。ダージリン地方は東ヒマラヤ山麓に位置し、茶樹は標高2,000mの高地から急峻な谷底に至る斜面に植えられています。日中の直射日光と夜間の低温による寒暖差で発生する霧が、独特の味と香りをつくり出す条件となっています。生産期は3~11月までで、そのシーズンによって味も香りも大きく違ってきます。

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。