WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

重曹さえあれば!年末の大掃除を手軽に済ますコツ

年末の大仕事の一つと言えば、大掃除です。でも、仕事を持っていたり一人暮らしだと大仕事はかなり負担だし、そうでなくてもできるだけ簡単に済ましてしまいたい!そんな方には、家中に使えて安全性の高い重曹を使ったお掃除術がおすすめです。 #掃除 #年末

2016.11.12

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2016.11.12 / 作成:2016.11.12

重曹とは?

出典 wakiga-ng.info

重曹とは炭酸水素ナトリウムのことです。

日本では昔から「ふくらし粉」として料理に使用されていたほか、胃薬の成分にも含まれるなど、様々なシーンで利用されてきました。

常温での長期保存ができ、弱アルカリ性のため油汚れや皮脂汚れなど酸性の汚れを中和して落としやすくするほか、研磨作用や消臭作用を持っています。

料理に使用されていたことからもわかるように人体にはまったくの無害で環境にも優しく、薬局やドラッグストア、100均で安価で購入できる上、家中の掃除に使えるとあってナチュラル志向の方や敏感肌の方、小さなお子さんをお持ちのご家庭を中心に多くの支持を集めています。

重曹には種類がある

重曹には、「薬用」「食用」「工業用」の3種類があります。

それぞれ成分はまったく同じですが、粒の大きさと純度が異なります。

薬用が最も純度が高くキメも細かいもので、工業用が最も純度が低くキメが粗く、食用はその中間です。

工業用が最も安価であるため、掃除にはピッタリです。

重曹を掃除に活用するときの3つの使い方

重要を掃除に活用する場合、

・粉末のままふりかける
・重曹を水に溶かした重曹スプレーを使う
・重曹に水を足した重曹ペーストを使う

という3つを掃除したい場所やものによって使い分けます。

重曹そのものは常温での長期保存ができますが、水と混ぜることで雑菌が入るので、保存は冷蔵庫で2週間を目安に早めに使い切れる量だけを作るようにしましょう。

重曹スプレーの作り方

重曹小さじ1(約4g)を水200mlに溶かします。

スプレーボトルに重曹を水(またはぬるま湯)を入れて蓋をし、よく振ると楽チンです。
重曹は水に溶けにくく、粉が残っていると目詰まりの原因になりますので、完全に溶かすようにしてください。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ