WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

他人ごとではない!災害時にあって助かったものまとめ

地震列島日本。被災経験者・専門家からの提言を聞こう。助かった!というもの、是非用意したいです。 #防災

avispa
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2016年4月23日更新

熊本・九州地方の皆さんが心配です

quote
地震などの災害に備えて、必要な品物を用意している人も多いと思いますが、これには意外と男女で違いがあって、女性しか必要ではないものは軽視されがちかもしれません。また、小さな子どもがいる場合なども、子どものために必要なものがあるでしょう。

先週14日夜の地震から1週間。不安な毎日を過ごしておられる被災地の方を想い、日本中が心配しています。
同時に、災害に対する備えや家族との連絡手段、避難経路について確認したり見直す方も多いでしょう。

いまこそ、災害時に役立つ物が知りたいです。

そのとおり人によって必要なものは違います。生理用品や、乳幼児用品が確保できたら有り難いですね。
ここでは多くの人が「助かったモノ」を調べて紹介したいと思います。

プロフィール画像

火の国アッキー @Owwakkii

白山小学校 広島の自衛隊さんが来られて、プールの水を飲料水に浄化して下さいました。 個人的にも水のタンクをトラックに積んで配給して下さった方もいらっしゃいました。 潤いました~♪ ありがとうございますm(__)m 感謝します!

2016.04.17 21:22

プロフィール画像

らむらむらむーだ @ramdaramda

311被災ったときは近所の井戸水に助けられた 田舎だったから井戸水汲んでるお宅が周りに何件かあって、みんな親切にご自由にお使いくださいって書いててくれたんだよなぁ 飲用以外にもトイレだのなんだのほんと助かった記憶がある

2016.04.16 14:10

ペットボトルの配給だけでなく、貯水を浄化してもらえたり、井戸水を分けてもらえたりするんですね。「水に助けられた」のですが「人」の力の大きさも感じるお話です。
水を受け取った被災者の方が一様に言う「助かりました!水のありがたみがよくわかります」。生活・生命に欠かせないからこそ、助かった感は大きいですね。

トイレ

プロフィール画像

藤戸亜羅汰 @championstory

@sosotakei 僕は福岡の北九州に住んでいます。 先日支援物資を熊本の益城に届けに行きました! 被災地では、水分がかなり不足しています。 夜が寒いので、毛布。 トイレが詰まってきてるので、ペットシートなどがトイレの変わりに使えるそうです。

2016.04.21 13:11

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ