WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

今更聞けない!ヨガとピラティスの違いと効果

#ダイエット

明芽
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2016年4月11日更新

よく習い事のひとつとしてあげられる「ヨガ」と「ピラティス」わかっているつもりでも、実は違いがわからない人のために、違いと効果についてまとめてみました。

ヨガとピラティスの目的の違い!

ヨガとピラティスの3つの違い!

まず、ヨガの目的は精神のリラックスのために行います。 日頃から疲れている心を解きほぐします。 そして、ピラティスの目的は健康な身体づくりです。 運動で身体を鍛えます。

ヨガとピラティスのエクセサイズの違い!

ヨガのエクセサイズは、身体をストレッチすることです。 運動前によくするあのストレッチと同じ。 そして、ピラティスのエクセサイズは、ストレッチにプラスして、インナーマッスルである筋肉を鍛えて、骨から矯正して正しい姿勢と元気な身体づくりをします。

ヨガとピラティスの呼吸法の違い!

ヨガをする時の呼吸法は、鼻からゆっくり息を吐き出すことからはじめて、その時にお腹に強い力を入れてへこませます。 また、吸う時も同じやり方でゆっくりと繰り返す腹式呼吸です。 ピラティスの呼吸法は、体を鍛えるためなので腹式呼吸ではなく、息を吸い込みながら胸を膨らませる胸式呼吸をします。

今すぐポーズを真似して「ヨガ」や「ピラティス」をやってみよう!

これから「ヨガ」と「ピラティス」のポーズを写真付きでご紹介します。 興味のあるそこのあなた! ぜひ、この機会にオシャレな趣味のひとつに「ヨガ」や「ピラティス」を加えましょう。

ヨガについてまとめてみました!

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る