WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

想像と違う…DIY初心者がハマりやすい8つの失敗例と対策法

#ハンドメイド #リメイク #対処法 #カラーボックス

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2016年4月6日更新



大工道具でのDIY中の負傷。これも失敗あるあるですよね。

出典 rakuten

電動丸のこでの切断事故など、起こるとシャレにならないレベルの負傷もありますが、金槌で釘を打ち付けるときに間違えて指を打ち付ける、ハンダごてで火傷するなど、想像しただけで痛い危険もいっぱい。 くれぐれも安全確保には留意して作業するようにしましょう。

失敗例4.釘打ちの失敗

釘を打ったら釘が曲がる

出典 gijyutu.com

これはよくある失敗ですね。 釘をまっすぐに固定して、釘に対して垂直に金槌でたたくといいのですが、指を打つのが怖くて固定が甘くなったり、初めてだとなかなかうまくいきませんよね。 これもまずは練習あるのみでしょう。

釘を打ったら木材がヒビ割れ

出典 chiebukuro

釘やネジを打つときに、板がヒビ割れ・・・がっかりですよね。

予め下穴を開けておく

出典 diytool.biz

板にいきなり釘を打つのではなく、予めキリで下穴を開けておくと安心です。

quote
下穴の深さのは、おおむね釘の1/2から2/3程度の深さをあければ大丈夫です。材料の硬さにより深さは調整します。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする