WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

まるで宝石みたい!キラキラ輝く食べられる石”琥珀糖”が綺麗でおいしい!

食べられる石!なんて名前がついてしまいましたが、こちらは和菓子の琥珀糖おうちでも作れてかわいくておいしい!と話題になっているようなんです。今回はこの琥珀糖の作り方・楽しみ方・アレンジまでをご紹介します! #七夕 #レシピ #可愛い

えま
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.9 / 作成:2015.7.2

琥珀糖(こはくとう)とは?

このキラキラ輝く宝石のような”琥珀糖”は、琥珀羹(こはくかん)・食べられる石などとも呼ばれており、寒天や砂糖などで作られた「日本の伝統的な和菓子」なんです。

可愛い!シャリシャリして美味しい♡とSNSでも話題になり自宅で作る人も急増中♪しかも意外と簡単に出来るのでぜひ作り方をマスターしておもてなしや手土産にも活用しましょう♡

お家でも作れる!<琥珀糖基本の作り方>

出典 

出典 

材料は「糸寒天・グラニュー糖・色粉」の3つだけでOK!

寒天をふやかすのに6時間~1日。乾燥は3~7日。という工程には時間を要します。しかし!基本は、寒天を煮込み色をつけたら、型に流し冷やし固めて切るだけ。と至ってシンプル簡単♡

型はタッパーでも牛乳パックでもOK◎レシピ内では色の付け方も詳しく記載されているので合わせて参考にされてください♪

「粉末寒天」を使って手軽に作る事も可能!

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • えま

    ハンドメイドでアクセサリーを作るのが趣味です

    フォローする