WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ネガティブ思考や発言で顔が変化する6要素

言霊と言う言葉があるように、自分から出たネガティブ発言はマイナスとなって自分に返ってくるようです。「不幸顔」にならなよう、日ごろから注意して汚い言葉は使わないこと、自分の好きなことをして心を充実させること、どうせ自分なんかなどと卑下ばっかりしたりしないことが大事。ネガティブは必ず顔に出ます。 #知識

nyunyom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2014.11.11 / 作成:2014.11.11

顔は人の思考が最も現れる場所

quote
人間には様々な感情があり、その感情に応じて様々な表情を作ります
quote
人間の顔は人体の中で最も情緒を表す部位です。
quote
感情はそのまま顔の表情に表れますから、いつもネガティブな気持ちでいればネガティブな表情作る筋肉ばかりが働き、それはそのまま「表情ジワ」となり、いつのまにかネガティブな顔になってしまいます。

【1】眉間にしわがよる

眉間の皺は、人相を悪くするだけでなく、老け顔にも見えてしまいますよね。

quote
眉と眉の間は、その人の精神状態の変化を著しくあらわします
quote
「辛い」「嫌だ」という表情を作ることになる為、眉間にシワができます。
quote
眉間のシワなどは「表情ジワ」の代表格ですが、いつも怒っていたり、顔をしかめていたり、暗く沈みがちだったり・・・ネガティブな感情が多い人ほど眉間にシワを寄せていることが多いものです。

【2】目つきが悪くなる

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ