WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

自宅で簡単!お腹のおにくを燃焼させるストレッチ

食欲の秋、肥満の冬到来で、どうしてもお腹まわりにお肉がついてしまいますよね。痩せてる人でも、お腹まわりにだけお肉がつくっていいます。そんな方に寒い中、外に出なくても自宅で簡単にできるストレッチを紹介いたします。 #ダイエット

flow
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2014.11.1 / 作成:2014.11.1

腹筋を鍛えるだけでは、ぽっこりお腹はスリムにならない?

quote
ぽっこりお腹に必要なのは、過度な緊張を与える筋力トレーニングではなく、しっかりと伸ばして、リラックスさせてあげることなのです。腹筋を鍛える筋力トレーニングは効果があります。ただ、鍛えるまえには必ず、お腹のストレッチをしてくださいね。

「腹筋」はこのなかで、「腹直筋」のことを指しているそうです。ここが緊張している状態だといくら腹筋をやっても効果がないそうです。知らなかったぁ~。

腸の緊張をほぐすストレッチ

1.全身脱力で消化器官を縦に伸ばします

ポイントは、特に下腹部の消化器官が伸びるのを感じるといいそうです。

quote
1.全身脱力で消化器官を縦に伸ばします。吐く息で全身を脱力します。これを数回繰り返しましょう。  2.あごを軽くひき、深くゆったりとした呼吸をとりましょう。5回の深呼吸を目安にとった後、手足を伸ばした基本姿勢に戻ります。

2.消化器官を圧迫してガスを抜きます

ポイントは、呼吸を止めずに気持ちよいと感じるところまで引き寄せることだそうです。

quote
3.今度は右足を左太腿の上に置いて、下半身を左にねじります。左手のひらを右膝の上にやさしく添えて、首を右側に倒して背骨のねじりを感じながら呼吸をとっていきます。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • flow

    みなさんの生活が豊かになるようなご紹介ができたらと思います。

    フォローする