WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

これであなたも一人前!忘年会の挨拶例

会社の行事での挨拶一つが、できる社員の指標になったりします。抜け目のない挨拶で、あなたの力を見せましょう。 #忘年会・新年会

2017.11.1

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.11.1 / 作成:2017.11.1

忘年会の挨拶の種類

1.始まりの挨拶  2.代表者の挨拶  3.乾杯の音頭  4.食事・宴会・ゲーム・表彰などの時  5.締めの挨拶

1. 始まりの挨拶

これからお酒を飲もうというタイミングですから、やはり場の雰囲気を盛り上げたいですよね。

ということで言葉選びも大切ですが、元気よく・短くまとめた挨拶とすることも重要なポイントとなってきます。

また、人前に立つ以上つい緊張してしまいがちですが、どんな立場の方でも内心は意外と緊張しているものです。

そこを踏まえて、力みすぎず肩の力を抜き、リラックスしながら自信を持って挨拶することを忘れないでくださいね!

例文:始まりの挨拶

quote
「それではこれより、○○の忘年会(○○会)をはじめさせていただきます。本日司会進行を務めさせていただく○○と申します。よろしくお願い申し上げます。
quote
本日は、みなさまの交流を深めていただくとともに、一年のご苦労をねぎらうことが目的です。来年のがんばりをお互いに誓い、みなさま、今日はゆっくりとおくつろぎください。本日は、ご出席いただきありがとうございました。
まずはじめに、○○社長より、ひと言お言葉を頂戴します。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • flow

    みなさんの生活が豊かになるようなご紹介ができたらと思います。