WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

老けて見えるなんて言わせない!顔のたるみの解消法

20代後半はお肌の曲がり角。この頃から、顔のたるみに悩みを持ち始める女性は多いようです。このたるみ、あるだけで10歳近く老けて見られることも。毎日のちょっとした努力で、老化の進行は遅らせることができます。いつまでも若々しく、輝く女性を目指しましょう!

nyunyom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2014.10.30 / 作成:2014.10.30

顔のたるみ 3大要因

quote
原因1.肌の弾力の低下

エラスチンが減ると肌の弾力が無くなる

コラーゲンと同様、肌の内部に存在し、肌の弾力を保っているエラスチン。エラスチンは、ゴムのように伸縮し、肌に弾力を与えています。20代後半をピークに減少していきます。

quote
原因2.皮下脂肪の肥大化

大きくなった皮下脂肪が、重力で下へ

新陳代謝の衰え頬の皮下脂肪が増えると、ひとつひとつの皮下脂肪が肥大化します。するとそれは、重力の影響で下へ落ちてきます。

quote
原因3.筋肉の質の低下

衰える表情筋

無表情が続いたり、加齢等によって表情筋は衰える。すると、顔のハリ等のバランスが崩れ、たるみを生み出してしまう。

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ