WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

リノベーション住宅とは?初歩的な情報まとめてみた

夢のマイホームを考えたときに、選択肢として【リノベーション】があります。築20年以上の物件であれば、新築と比べて価格も大きく下落している、資産の目減りを防げる、などのメリットがあるようです。 #知識 #お金

2014.10.8

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2014.10.8 / 作成:2014.10.8

出典 comentgaul

リノベーションとは?

quote
リノベーション(renovation)とは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり付加価値を与えることである。 マンションの一部屋から一棟、また、木造・RC造・鉄骨造等、特に構造に関係なく行うことが可能。
quote
具体的には、耐震性や防火安全性確保し、耐久性を向上させたり、冷暖房費などのエネルギー節約のため、IT化など変化する建築機能の対応・向上のために行われる。
quote
新築住宅に比べ、価格が低く、購入後の価格下落も穏やかなのが中古住宅の特徴。リノベーション費用をかけても新築に比べリーズナブルに住まいを取得できるだけでなく、資産価値の目減りが少ないといえます。

リノベーションとリフォームの違い

出典 blogspot

quote
建設省(現 国土交通省)の定義では、リノベーション=新築時の目論見とは違う次元に改修する(改修)。リフォーム=新築時の目論みに近づく様に復元する(修繕)。
quote
一般的に「リフォーム」とは、老朽化した建物を新築の状態に戻すことを言います。英語で「reform」は「悪い状態からの改良」を意味します。つまり、リフォームという言葉を使うときは、基本的に壊れていたり、汚れていたり、老朽化したりしている部分を直したり、きれいにしたり、新しくしたりすることを指す、ということですね。
quote
それに対しリノベーションは、間取りや内装を含め、「機能的にもデザイン的にも室内全体を一新する工事」です。部分的な補修ではなく、トータルに手を加えることで思い通りの住まいを創ることができます。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ