WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

鍋や鉄板などの焦げを簡単に取り除く方法まとめ

disable
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2017年12月3日更新

100均でも販売されている「重曹」は焦げにも有効!

まずは、焦げた鍋の中で「水1L:重曹大さじ1」の比率で重曹水をつくります。混ぜたら火にかけて、泡が溢れないよう10分程度沸騰させたら火を止めます。

後は、ゴム手袋をつけて焦げの部分をスポンジで擦るだけでOK!粉状の重曹を直接振ってから擦ると研磨効果もあり更に効果的◎

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)を使って落とす方法

重曹と同じアルカリ剤である「過炭酸ナトリウム」は、更に「酸素の発泡力」が加わります。

焦げた鍋に、過炭酸ナトリウムを大さじ1程度を入れ、40~50℃のお湯を注ぎしばらく放置すると焦げが浮いてくなるそうです。

※お湯が50℃をこえてしまうと、過炭酸ナトリウムが一気に分解して効果が薄れるので注意!

水とお酢(クエン酸)で落とす方法

酢やクエン酸は、焦げやアルミ素材の黒ずみ落としにも有効!

やり方は、先程の重曹と同じで鍋に水と酢またはクエン酸を入れて10分間沸騰させる→こすり落とす。という流れです。

擦るだけでスルッと落ちますよ♪また、軽い焦げなら火にかけず「浸け置き」でも落ちやすくなるようです◎

水と卵の殻で落とす方法

あなたにおすすめ

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る