WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

お風呂の鏡の「くもり」の予防方法まとめ

お風呂の鏡がくもり全然見えないなんて事はしょっちゅうあります。くもりは水垢と違い比較的簡単に落とせるので方法をまとめました。 #掃除

crafts
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.11.27 / 作成:2014.7.31

くもり対策をする前に「水垢」を落としておく

お風呂の鏡については、「くもり」と「水垢」の問題がありますね。色々な情報をもとにこの記事では「くもり」をピンポイントで落とす方法を紹介しています。

くもりの原因となる「水垢」が落ちていないと、くもり止め対策をしても効果が出にくいので、まずは水垢を除去してから始めましょう!


「水垢」を落とす方法はこちらで紹介しています。

【検証】お風呂の鏡が曇らない為の4つの方法を試して比較

じゃがいもの皮

まずは、じゃがいもに含まれる「でんぷん」の力を利用し、鏡に膜を張らせることで曇りを防ぐという方法。

やり方は、ピーラーなどでジャガイモの皮を剥き、ぎゅっと力を入れながら鏡にこすりつけていきます。

まんべんなくジャガイモのでんぷんを付着させたら一旦水で洗い流し、乾いたタオルで拭き上げれば終了です!

クエン酸水で湿布

酸性のクエン酸で、アルカリ性の水垢汚れを落としながら、曇りまで予防してしまう、という方法。

クエン酸水(水100ml :クエン酸顆粒小さじ1/2)を鏡に吹き付けて、キッチンペーパーを貼り付け、更にキッチンペーパーの上からも吹き付けてラップを貼り、1時間以上放置して洗い流せば完了です◎

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • crafts

    DIYやハンドメイドが大好きです!いろいろとご紹介できたら嬉しいです。

    フォローする