WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

お風呂の鏡についた「水垢」を綺麗に落とす方法まとめ

お風呂の鏡の水垢って嫌ですよね。水垢が目立ってもう全然見えない。そんな時に使える水垢を落とす方法とくもりを止める方法をまとめました。

crafts
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.11.27 / 作成:2014.7.31

お風呂の鏡については、「くもり」と「水垢」の問題がありますね。色々な情報をもとにこの記事では「水垢」をピンポイントで落とす方法を紹介しています。
「くもり」の予防方法はこちらで紹介しています。

お風呂の鏡の水垢の原因を知っておこう

水垢(うろこ)の正体は2種類!

お風呂の鏡をはじめ、水回りの至る所で発生する「水垢」の正体は、水道水に含まれるカルシウム、マグネシウム、ケイ素などが水が蒸発する際に化合物として残ったものです。

そして、この水垢は水質にもよりますが、一般的に「カルシウム塩が原因の水垢」「ケイ酸塩が原因の水垢」特徴のことなるこの2種類の汚れが多いといわれています。

「カルシウム塩」による水垢の特徴

カルシウム塩による水垢は、「アルカリ性」なので酸性の洗剤などで中和して落とすことが可能な汚れです。

時間があまり経過していない状態なら擦るだけで簡単に落とせる上に、付着して時間が経過していても中和すればOKという、基本的には落ちやすい汚れに分類されています。

「ケイ酸塩」による水垢(シリカスケール)の特徴

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • crafts

    DIYやハンドメイドが大好きです!いろいろとご紹介できたら嬉しいです。

    フォローする