WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

100円均一簡単でオシャレな「すのこ活用術!!」

近頃の100円均一は万能ですよね。ここまで出来るの?って思わずうなってしまうシリーズ。今回は「すのこ」活用術!! #100均DIY #すのこ

crafts
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.5.29 / 作成:2017.7.2

100均「すのこ」を色んな場所で活用しよう!

通気性をプラスしたい場所で大活躍の「すのこ」ですが、ダイソー・セリア・キャンドゥといった、お馴染みの100円ショップでも、幅広いサイズで展開しており、丸型。セリアなら、リンゴ型・お魚型なども販売されています♪

100均すのこは、プチプラで購入できる上に、解体してアレンジしたり、塗装をしてオシャレにしたり、組み立てたり、色んな素材と組み合わせたり・・と、DIYの材料としても重宝ので活用しない手はないですよね!

今回は、このお手軽な人気素材「100均すのこ」の簡単オシャレな活用術をご紹介いたします!

100均すのこの活用術! <縦使い×ディスプレイ収納編>

「100均すのこ」を縦に使う!壁面のディスプレイ収納に最適な活用術

出典 

100均のすのこは、立てて使うことで、お部屋の壁面スペースを有効に使えるディスプレイ収納として活躍します。

こちらは、ダイソーのすのこに、セリアのニス(ウォールナット)で塗装したものを壁に設置して、お洒落な壁掛けインテリアとされています。

すのこに棚受けパーツを取り付けることで、上にちょっとした小物やグリーンを飾って楽しむこともでき、明るくポップなインテリアを作ることができています。

すのこは木材なので、ナチュラルなテイストが加味されているのも素敵ですよね。

100均のパーツでどんどんカスタマイズできる

出典 

すのこで作ったウォールディスプレイ収納では、100均のパーツを効果的に使うことで、更に使い勝手よくカスタマイズすることが可能です。

木製の棚受けパーツの他にも、セリアのアイアンウォールバー、ブリキ製の小物入れなど、すのことはテイストの異なる異素材を組み合わせてみるのもお洒落です。

また、S字フックをすのこに引っ掛けることで、ちょっとした雑貨をハンギングして楽しむことも思いのままです。

特に難しいテクニックも必要ないので、初心者さんにもおすすめのDIYですね。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • crafts

    DIYやハンドメイドが大好きです!いろいろとご紹介できたら嬉しいです。

    フォローする