WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

酢イカのカロリーとは?ダイエット中に食べていい?おすすめの食べ方も紹介

#カロリー

mami
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年3月16日更新

酢イカに期待できる効果・効能まとめ

酢イカはタンパク質を豊富に含んでいます。タンパク質には筋肉量を増やし、代謝を促進してくれる役割があり、糖質をエネルギーに変えやすくしてくれる効果があります。
また、カリウムには浮腫みを防止してくれる作用がある為、痩せやすい体つくりを促してくれる効能があります。
酢イカの効果・効能
  • ダイエット効果
  • 代謝促進に効果的
  • 浮腫みの改善が期待できる
酢イカは、食物繊維と合わせる事で、便秘解消の効果が期待できます。
また、少量でも満腹感をより得やすくなるので、食欲を抑えたい時や間食にもおすすめです。

酢イカをダイエット中に食べるときの注意点

酢イカは低糖質、低カロリーの食材なので、ダイエット中の間食にはもってこいです。
噛み応えもあるイカなので、少量でも満腹感を得やすいという事もあり、食事制限をしている方にもおすすめです。
しかし、食べ過ぎてしまうと、どうしても栄養が偏ってしまうだけでなく、酢の取りすぎは胃痛の原因にもなります。また、効率的にダイエットしたいという場合には、活動量が減る夜の時間帯に食べて満腹感を得るという方法もおすすめです。

酢イカを1日に食べてよい量とは?

酢イカをはじめとする酢の物は砂糖を加えて作るので、糖質量が多い傾向にあります。
その為、糖質の摂取のし過ぎを防ぐ為にも、酢イカを調理して食べる場合には1/2~1杯のイカを目安とするのがいいでしょう。

酢イカはいつ食べるのがいい?

イカにはコレステロールの吸収を抑えてくれるタウリンという物質が多く含まれている為、ダイエット中に食べる際には、活動量が減る夜の時間帯に食べるのがおすすめです。
タウリンはたくさん摂取したとしても、すぐに排出されてしまうので、毎日摂取する事が大切な物質でもあります。
その為、一定量の酢イカを毎晩摂取する事で、効率的にダイエットする事が期待できます。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • mami

    フォローする