WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

《ぬいぐるみ収納》ほこりやカビがつきにくい飾り方アイデア11選&対策方法

#ぬいぐるみ #収納 #ほこり

miraclenakm
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年10月14日更新

ぬいぐるみは、ホコリをかぶりやすくて厄介ですよね。一体なぜホコリがつきやすいのかご存知ですか? それは、ぬいぐるみの大半が化学繊維で作られているから。化学繊維は静電気が起こりやすくいため、ホコリを吸い寄せてしまうのです。これが、ぬいぐるみにホコリが付きやすい一番の理由になります。

ホコリって何からできているの?

「そもそもホコリって何から出来てるの?」と疑問に感じている方も多いかと思います。 ホコリとは、衣服や布団などから出た繊維くずに花粉・砂・人やペットの皮脂かけら・ふけ・毛などが複雑に絡み合って出来たものです。さらにはダニの死骸・カビ・細菌・ウイルスなどが混じっていることもあります。

飾る前に!簡単ぬいぐるみ掃除3選

せっかくですから、ぬいぐるみをきれいにクリーニングしてから気持ち良く飾りましょう!これから、ぬいぐるみを「簡単かつキレイにできる掃除方法」を3つご紹介します。

重曹ドライクリーニング

「ぬいぐるみをきれいにしたいけど、型崩れが心配で洗うのをためらっている」という方、重曹ドライクリーニングがおすすめです。 水を使わず、ぬいぐるみのふわふわ感が無くなってしまうこともなく、色落ちの心配もありません。
さらに、食品添加物にも使われている重曹を使うので、小さな子供のぬいぐるみも安心して洗えます。 また、なかなか乾かない大きいぬいぐるみのお手入れにもおすすめです。

準備するもの

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • miraclenakm

    こんにちは☆毎日の家事が、ラクになる・節約できる・楽しくなる♪そんな工夫やアイディアをお届けします...

    フォローする