WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

思わず共感!先輩ママが子育てでイライラした経験とは

#子育て #イライラ

はむ
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年9月18日更新

自分の子どもは可愛いものですが、日々の子育てにはイライラも伴いますよね。「イライラするのは私だけ?」「子どもを強く叱って自己嫌悪」などと毎日悩まれていませんか?ここでは先輩ママが経験した子育てイライラエピソードやイライラの原因について紹介します。
さらに、イライラ対処法や解消法までまとめていますよ。筆者も小学生の娘2人を育てる母親ですが、毎日イライラすることもたくさん。過去や現在の経験をもとにまとめていますので、参考にして下さい。

あるある!子育てイライラエピソード

最初に、つい共感したくなる子育てのイライラエピソードを紹介します。

エピソード1「夫にイライラ」

本来協力して一緒に育児をするべき夫。子育てのイライラエピソードの中でもダントツに多いのが、「夫にイライラ」したエピソードではないでしょうか。

夫が何もしてくれない

大変な痛みを経験し、やっと出産した我が子。自分の赤ちゃんは可愛いことに変わりないのですが、新生児のお世話はわからないことばかりでてんやわんやです。
細切れ睡眠の中、少しでもお世話を交代してくれるだけでも助かるのに、何も協力してくれない夫

それどころか赤ちゃんの泣き声にも気づかず、いびきをかいて横で爆睡する始末。この泣き声がなぜ聞こえないの?とイライラ。さらにおむつを替えて!とお願いしたのに「できない」「わからない」で丸投げ。
何も協力してくれない夫に悲しくなり、子どもと一緒に泣いてしまうこともありました。

休みの日にも何もしない夫

新生児の時期を過ぎ、子どもが3~4歳になり活発になってからも夫へのイライラは続きます。普段仕事から帰ってくるのが遅いにもかかわらず、仕事が休みの日まで何もしない夫。仕事が休みの日くらい子どもの相手をしてよ!と何度も怒ったことがあります。

子どもを数時間でも公園に連れて行ってくれるだけでいいのに・・と、休日にゆっくりしていられる夫にイライラ。そしてさらに辛いのは、夫が仕事を理由に休日に寝たり出かけたりすること。自分は休日もなく、毎日育児に家事に疲れているのに!と何度も思いました。

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • はむ

    趣味は旅行、ホットヨガ、QUEEN、ラーメン。筆者が実践しているちょっとした工夫を紹介していきます。

    フォローする