WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

夏涼しい!つけるの楽しい!100均手ぬぐいでマスクに簡単リメイク

#100均DIY #リメイク

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年7月31日更新

100均の手ぬぐいをリメイクして、おしゃれで夏に付けても快適な「マスク」を手作りします。
口にくっつきにくい立体形状のマスクが型紙なしで、折って縫うだけで簡単に作れます。
お好みの柄の100均手ぬぐいでマスクをどんどん簡単リメイクしましょう。

材料

今回使った材料はこちら、100均キャンドゥの手ぬぐい『麻の葉柄』です。
サイズは、約33cm×90cmです。
この1枚の手ぬぐいから、一般的な女性用サイズのマスクが4枚作れます。

マスクを作るには、この他にマスク用のゴムを用意します。
(30cm×2本程度。)
マスクゴムは、専用のものがなくても、あるものでも十分に代用が可能です。

制作時間と作るポイント

*制作時間:ミシンを使って30分(個人差があります)。
おすすめの柄:柄合わせの必要のない総柄のものが作りやすいです。

今回使用した麻の葉柄は、伝統的な和柄ですが、最近では『鬼滅の刃』の禰豆子の着ている着物の柄としても人気になっていますね。
100均の手ぬぐいには様々なデザインが展開されているので、こんな風に自分の好みの柄を探してみる楽しみもありますよ。

手ぬぐいリメイクで『マスク』の作り方

今回は、夏の暑い季節にも快適に付けられる立体形状のマスクを作成します。
立体型と言うと難しそうに思われるかもしれませんが、今回ご紹介する作り方は、基本的に折って縫う繰り返しですので、型紙もいらず、簡単に作れます。

1.手ぬぐいを4等分にカットする

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする