WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

布団を丸洗いしたい!自宅・コインランドリーでの洗い方を解説

#布団洗い方

できち
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年7月20日更新

洗濯前に確認すべきこと

1.布団のサイズや干す場所が確保できるか

布団のサイズによっては洗濯機で洗えない場合があります。
お使いの洗濯機が小さめの場合は、乾いた状態で洗濯機に入れてみて確認して下さいね。

敷き布団やダブル以上のサイズの掛布団など、洗濯機に入らないものは手洗いで対処しましょう。

2.天気と気温

たっぷり水分を含んだ布団は、天気や気温しだいではなかなか乾きません。
自宅で布団を洗うのであれば、次の条件を満たす日に実行しましょう。
 
  • 晴れの日が続いていて湿度が低い日
     
  • 気温が低すぎない春~初秋にかけての時期
     
  • 風が強すぎない日
    (風が強いと乾くのも早いですが、布団が飛んでしまうことがあります)

また、丸洗いをするのは朝早くからが良いでしょう。
早めに洗っておくと、一番日が当たる時間帯(10時頃~16時頃まで)に布団を干せるので、乾くのが早くなります。
 

干す場所はある?

布団を干している間は大量の水滴が落ちます。
特にマンションなどの集合住宅の場合、ベランダの手すりにかけると下の階の洗濯物を濡らしてしまい、トラブルに発展する可能性も……。

集合住宅の場合は物干し竿を2本設置し、そこに布団を渡すようにして掛けるとよいでしょう。

こうすれば下の階に迷惑が掛かりにくいですし、風通しが良くなるので乾きやすくなりますよ。
 

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • できち

    「家事で手を抜けるところはとことん抜く!」がモットーの1児の母です。もともとズボラなので、いかに簡...

    フォローする