WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ツヤツヤご飯が簡単にできる!炊飯用土鍋の魅力と使い方を紹介

#レシピ #土鍋 #ご飯

coco203
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年7月22日更新

もしものときのために備えは必要ですよね。

防災用品の中にガスコンロを用意している人も多いと思いますが、もし土鍋を所持していれば、ご飯を炊くという選択ができます。

水は貴重なので、お米を研いだり後片付けなどで水を消費してしまいますが、無洗米にすれば少しは水を節約できそうです。場合によっては炊飯することが難しいこともありますが、備えの一つとして考えておくのもいいかもしれません。

土鍋がおすすめな理由③お手入れが楽でスペースをとらない

炊飯器を使っていると、本体はもちろん内蓋などのお手入れも多いですよね。でも土鍋なら本体と蓋は毎回洗って使うので簡単です。

そして炊飯器を使用していると、保温機能を長く使っている人も多いと思います。でも土鍋の場合は冷蔵庫に入れられて、土鍋ごとレンジで温められます。我が家では冷蔵庫かコンロに置いていますが、今まで炊飯器を置いていたスペースが空いて掃除がしやすくなりました。

土鍋ご飯の作り方

土鍋にはメリットがたくさんあることをお伝えしました。
それでは、実際に炊飯用土鍋を使ったご飯の炊き方を写真付きでご紹介していきますね。

今回使用した土鍋はこちらの「スマートごはん鍋」。
2合炊きです。
スマートごはん鍋2合【日本製】

¥2,980

※価格は変動する可能性があります。

炊く(9分)+蒸らす(10~15分)の手順で、かまど炊きのようなふっくら美味しいご飯が出来上がります。

・分量(2人分)
・材料 お米 2合
    水  380㏄~400㏄
    計量カップ
    キッチンタイマー

計量する

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • coco203

    うさぎ、DIYが好きです。ささっと家事ができるように、できるだけ物を増やさない暮らしを心掛けています。

    フォローする