WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ミニマリストの食事は超健康的?三食のメニューやキッチンでの工夫を公開!

#ミニマリスト #食事 #キッチン

マリ
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年7月27日更新

少ないもので豊かに暮らすミニマリスト。彼ら・彼女らの食事はまるで修行僧……と想像される方もいるかもしれませんが、計算された超健康的な生活をしている人が多いのです! 

この記事では一人暮らしの女性ミニマリストである筆者が、「適当に選ぶ」ことをしないミニマリストの食事にまつわる知恵や工夫をご紹介します。

ミニマリストの食事は2パターン

少ない物で豊かに暮らすミニマリスト。彼ら・彼女らはどんな食生活をしているのでしょうか?

ミニマリストの思考として、
①手間を削減する
②選択肢を絞る

この二つの傾向があります。
この傾向が「少ない物で身軽に暮らす」というライフスタイルを産むのです。

この傾向が食事に向かうと、

①買い出しや調理、調理用具を揃える手間を省くため、ほとんど料理をしない
②メニューを考える手間や調理用具を減らすため、決まったメニューをルーティンにする


このパターンに行き着く人が多いようです。

ほとんど料理をしないミニマリストの考え方

このタイプのミニマリストは、家に冷蔵庫や鍋などの調理器具を持っていないことが多いです。電子レンジすら置いていないことも。
自炊せず全て外食に、あるいは食材を必要な分だけ買ってきてすぐ使い切ってしまう人もいるようです。

自分の住んでいる町を部屋の延長と考える人も多いミニマリスト。
近所のスーパー=自宅の冷蔵庫の代わりと考えれば、部屋にわざわざ冷蔵庫を置く必要がない。置いておくのは緊急時の備蓄程度でいい。そう考えるミニマリストもいます。

食のルーティン化をするミニマリストの考え方

一人暮らしの女性ミニマリストである筆者は、食事をルーティン化しています。
買い出しは基本的に週1ペース。献立に悩むのは基本的にこの買い出しのときと、冷蔵庫の残り物を片付ける日曜日だけです。

「ほとんど調理をしない」を選ばない理由は、ルーティン化する方が節約になり、栄養のコントロールもしやすいため。
もちろん、たまには外食も楽しみます。

ここからは参考までに、ルーティン化した筆者の朝昼晩の食事+おやつをご紹介していきます。

食事例:朝食

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • マリ

    カフェとランニングを愛するアラサー独女。炊飯器やトースターを断捨離し、ワンシーズン10着の服でやり...

    フォローする